スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ゲーム]ネットで手に入るゲーム製作(AI)に関する資料

ゲームAIについて


マッチ箱の脳
ゼビウスセミナー
y_miyakeのゲームAI千夜一夜
[GDC 2009#02]「ゲームAI」とは何か? AIプログラマーのギルドがセミナーを開催
ゲームAI連続セミナー「ゲームAIを読み解く」全講演資料(2009年11月改訂版)

Twitter上でのAI議論


Togetter - まとめ「ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター(2010年4月期)」
Togetter - まとめ「ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター第2回-前半-(2010年5月期)」
Togetter - まとめ「ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター第2回-後半-(2010年5月期)」

オセロ


リバーシプログラムの作り方 サンプル
-鶯教-コンピュータ・リバーシ講座
オセロプログラムの作り方

アルゴリズム


A*探索アルゴリズムにチャレンジ - mirichiの日記
経路探索アルゴリズムA* - gan2 の Ruby 勉強日記
経路探索アルゴリズムA*をRubyで実装してみた - gan2 の Ruby 勉強日記
Rubyで最短経路を探索しよう! - hp12c
e
Rubyでローグライクダンジョン生成 - アーユルベーダはインドのエステみたいなもん
【DiGRA公開講座】モンテカルロ木探索とは何か?|遠藤雅伸公式blog「ゲームの神様」
ダイクストラ法(最短経路問題)
経路探索アルゴリズムの「ダイクストラ法」と「A*」をビジュアライズしてみた - てっく煮ブログ
2010-03-13 - らいおんの隠れ家:遺伝的アルゴリズム
脳とベイジアンネット

学会など


日本デジタルゲーム学会
国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
Serious Games Japan
CEDEC 2010 | CESA Developers Conference


用語集


ゲーム批評用語小辞典

ゲームデザイン


ゲームデザインの理論
げーむ ぷれいあびりてぃー(↑の人が書いてるブログ)
Well Played 1.0
ゲーム作者の集い[ゲームヘル2000]レベルデザイン
なぜ、人はゲームにハマルのか?
第一回
第二回
第三回


大学とゲーム


ゲームとアカデミーの素敵なカンケイ
第一回
第二回(ゲームAIについての記事です.参考文献表あり)
第三回


フリーで遊べる著作権的に完全アウトなゲームたち


パックマン
ゼビウス
ギャラガ
マリオ


ゲームプログラミングについて


言語別ゲームプログラミング制作講座一覧
ジャンル別ゲームの作り方とアルゴリズムまとめ
TNKソフトウェア - クラスまみれのゲームプログラミング入門
リバーシプログラムの作り方 サンプル
O-Planning ゲーム制作のちょっといい話: ゲームエンジン・目次
O-Planning ゲーム制作のちょっといい話: SIG-Glocalizationの記事まとめ


ゲームプランナー編


ゲーム企画書の書き方:新卒篇
企画書の書き方

ゲーム研究


ゲーム研究の方法と意義についての序説(伊藤憲二)
Spore におけるゲームAI技術とプロシージャル
同人ゲームの全体像(改訂版)
ゲーム情報学から見たコンピュータ囲碁
モンテカルロ木探索 理論編
モンテカルロ木探索 実践編
これからのゲームAIの作り方
ゲーム作りの文化のために―独立系デベロップメントシーンの比較試論―
サッカーシミュレーションのAI、サッカーゲームのAI1
サッカーシミュレーションのAI、サッカーゲームのAI2
ゲーム産業における職業とキャリア ヒット数
70年代・80年代のゲーム開発環境について
80年代・90年代のゲーム開発環境について
2000年代・現在の環境とHSP、プログラミング教育について
テキスト解析による日米ゲームレビューの比較

番外編


http://togetter.com/li/831

最終更新日 2009/12/04
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

[C++]就活で説明会に参加した会社でおすすめされたC++の本

本日参加したゲーム会社の人におすすめされたC++の本をメモ。

C++入門。というより、この辺わからなかったらアウト


独習C++独習C++
(2002/11)
ハーバート・シルト神林 靖

商品詳細を見る


ロベールのC++入門講座ロベールのC++入門講座
(2007/11/15)
ロベール

商品詳細を見る


C++をさらに極めるために


Effective C++ 原著第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES)Effective C++ 原著第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES)
(2006/04/29)
スコット・メイヤーズ

商品詳細を見る

この一冊が丸頃理解出来ていると、C++はかなりマスターしたと言ってもいいそうです。

新訂版 More Effective C++新訂版 More Effective C++
(2007/06/29)
スコット・メイヤーズ

商品詳細を見る


ゲームプログラミングを学ぶために


ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術
(2008/11/15)
平山 尚(株式会社セガ)

商品詳細を見る


さて、なにから手をつけるか……。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

[K&R][C]K&R読み始め 1-2,1-3,1-4,1-5

プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠
(1989/06/15)
B.W. カーニハンD.M. リッチー

商品詳細を見る


最近になってCとC++を学習する必要性に迫られて、まずはと積ん読状態だったK&Rから読むことにしました。
そのままだと内容を忘れてしまいそうなので、ブログにも軽くメモを。

演習1-2


#include

int main(void)
{
printf("\x"); /* borlandコンパイラだと、xが出力される */
return 0;
}

演習1-3


#include

int main(void)
{
float fahr, celsius;
int lower, upper, step;

lower = 0;
upper = 300;
step = 20;
fahr = lower;

printf("華氏 摂氏\n\n");
while(fahr <= upper){
celsius = (5.0 / 9.0) * (fahr - 32.0);
printf("%3.0f %6.1f\n", fahr, celsius);
fahr += step;
}
return 0;
}

問題1-4


#include

int main(void)
{
float fahr, celsius;
int lower, upper, step;

lower = 0;
upper = 300;
step = 20;
fahr = lower;

printf("華氏 摂氏\n\n");
while(fahr <= upper){
celsius = (5.0 / 9.0) * (hahr - 32.0);
printf("%3.0f %6.1f\n", fahr, celsius);
fahr = fahr + step;
}
return 0;
}

演習1-5


#include

int main(void)
{
int fahr;

for (fahr = 300; fahr >= 0; fahr -= 20){
printf("%3d %6.1f\n", fahr, (5.0 / 9.0) * (fahr - 32));
}
return 0;
}

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

[書評]Ruby2 さまざまなデータとアルゴリズム

Ruby 2 さまざまなデータとアルゴリズム (CD-ROM付) (プログラミング学習シリーズ)Ruby 2 さまざまなデータとアルゴリズム (CD-ROM付) (プログラミング学習シリーズ)
(2009/02/13)
arton宇野 るいも

商品詳細を見る


一作目と併せて読んでみると,どうもこの本はRubyプログラマーを目指す人出はなく,大枠での「プログラマー」に向けて書かれているようです.

Rubyという言語解説本と比べ,初心者にとってどちらがいいかと問われれば,断然こちら.

プログラマーって,知っていなきゃいけない知識が多すぎる代わりに,入門書にはそういった情報が全くといっていいほど載ってないんですよね.

Rubyでプログラムを始めたい人には必見の一冊です.

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

[書評]Ruby 1 はじめてのプログラミング

Ruby 1 はじめてのプログラミング (CD-ROM付) (プログラミング学習シリーズ)Ruby 1 はじめてのプログラミング (CD-ROM付) (プログラミング学習シリーズ)
(2009/01/30)
arton宇野 るいも

商品詳細を見る


かなり尖がった「はじめて」のプログラミング本.

目次
第1章 データの基本

1-1 数値の表現
コンピュータ内部でのデータ表現
2進数と16進数
負の数の表現
少数の表現
1-2 文字の表現
英文字の表現
日本語文字の表現
世界共通の文字コードUnicode
1-3 ファイルとデータ形式
ファイルの種類と拡張子
まとめ
練習問題

第2章 コンピュータの仕組み

2-1 ハードウェアの基本
ハードウェアの5つの構成要素
メモリ
CPU
入出力装置
画面
音声
2-2 ソフトウェアの基本
割り込み
OSとデバイスドライバ
OSとメモリ管理とハードディスク管理
まとめ
練習問題

第3章 プログラミング言語の仕組み

3-1 プログラムとプログラミング言語
プログラミング言語とは
処理系とプログラムの実行
ソースプログラムと実行プログラム
3-2 プログラムの作成から実行まで
ソースプログラムのコンパイル
プログラムの実行
バイトコードへのコンパイル
まとめ
練習問題

第4章 最初の一歩

4-1 Rubyを使う準備
実習用ディレクトリの作成
インストーラの入手と実行
Ruby実行環境の構築
4-2 プログラムの入力と実行
メモ帳の起動
プログラムの実行
「メモ帳」利用時の主なトラブル
4-3 最初のプログラム
コンソールへの出力
プログラムの構造
コンソールからの入力
まとめ
練習問題

第5章 数値計算と関数

5-1 整数の計算
文字列から整数への変換
四則演算
そのほかの演算
5-2 浮動小数点数の計算
文字列から浮動小数点数への変換
浮動小数点数の演算
5-3 関数の定義
関数の必要性
関数を定義する
コンソール入力処理の関数化
計算結果出力処理の関数化
コメント
関数コメント
まとめ
練習問題

第6章 条件分岐とループ

6-1 条件分岐とループ
6-2 条件分岐を使ったプログラミング
条件分岐を使ったプログラムの流れ
じゃんけんするプログラム
乱数とrand関数
if式
論理和と論理積
elsif節
条件のうまい書き方
6-3 条件を満たす間繰り返すループ
3回先取のループ構造
自己代入演算子
while式
定数を使うメリット
6-4 回数の決まったループと無限ループ
指定した回数ループする
モンティ・ホール問題を解くプログラム
for式
無限に繰り返すループ
まとめ
練習問題

第7章 データの集合

7-1 配列
配列とは
エンコーディングとマジックコメント
配列を使ったプログラム
要素の追加と変更
配列に対する演算を追う
いきなり fib[0]=0 と書けない理由
<<演算子
7-2 配列の応用
部分配列の取得
俳句プログラム
関数から複数の値を返す
7-3 ハッシュ
ハッシュとは
ハッシュの使い方
ハッシュの応用
まとめ
練習問題

第8章 ディレクトリ・ファイルとRubyのオブジェクト

8-1 オブジェクトとは
オブジェクト指向プログラミングとは
関数が抱える問題点
クラスによる抽象化
型とクラス
8-2 ディレクトリ
ディレクトリの操作
Dirのクラスメソッド
ブロック付きメソッド
8-3 ファイル
ファイルの読み込み
ブロックでcloseメソッドを不要に
ファイルへの書き込み
2項論理演算のショートカットと副作用
8-4 ファイル操作の応用
each_lineメソッド
ファイルを書き換える場合の手順
変数のスコープ
まとめ
練習問題

小問題ならびに練習問題の解答

どれだけ尖っているかは,目次を見ていただければ分かると思います.

まず,1~3章までの内容が,Rubyを一切扱っていません.コンピューターリテラシの基礎をがっちりとやっています.正直,初心者の時にこの知識を得て活用できるかと聞かれれば,正直微妙です.

ですが,この本のように「おまじない」などというごまかしを一切せず,ガチンコでRubyという言語を頭から教えようとしている本にとっては必要な情報なのでしょう.

他の本で一度Rubyの基礎を学び,最低限のコンピュータに関する知識を持っている人にとっては最高の入門書だと思います.初めてプログラムに触れる人が読むとしたら,かなり厳しいかもしれません.

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

[書評]みるみるRubyがわかる本 初歩からウェブまで

みるみるRubyがわかる本―初歩からウェブまでみるみるRubyがわかる本―初歩からウェブまで
(2008/03)
掌田 津耶乃

商品詳細を見る

目次
1 Rubyを手に入れよう!
2 Rubyの基本を覚えよう
3 構造化からオブジェクト指向へ!
4 さまざまな機能を使ってみる
5 WebサイトでのRubyの利用
6 Webアプリケーションの設計


Rubyをこれから学習する人にお勧めのWebチュートリアルがあるのですが、これをやり終えた人が次に読むべき本はこれかもしれません。

初心者向けに簡易な言葉で書かれていることはもちろんですが、一番の特徴は本の薄さ。プログラミングの本というものは、たいてい持ち歩くだけでうんざりしそうな分厚い本がおおいのですが、この本ならいつでも持ち歩いて内容を確かめることができます。

それに、分厚い本にはとてもじゃないけど普段利用しないような機能の解説もあり、本当に必要としている部分が見つからないことが多いですし。

この本の巻末にはWebでRubyを利用する方法が載っており、最低限のセキュリティとeRubyの使い方がわかるようになっています。正直CGIとして使うには説明不足ですが、Rubyを利用するとそういったプログラムも組めるようになるという目安としては最適だと思います。

初心者の人にも、また初心者から脱出したい人のつまみ食い用の本としても、お勧めです。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

[書評]10日でおぼえるPerl/CGI 入門教室

10日でおぼえる Perl/CGI 入門教室 第2版 (10日でおぼえるシリーズ)10日でおぼえる Perl/CGI 入門教室 第2版 (10日でおぼえるシリーズ)
(2005/09/06)
高橋 大吾

商品詳細を見る


最近CGIをいじくる機会が増えたのですが、リファレンスなどを見ながら適当にいじくっている部分が多すぎたため、基礎から勉強しなおそうと思い手に取りました。

本書の取り扱っている内容(アクセスカウンター、掲示板、チャットなど)は確かに初心者向けではあるのですが、Perlという言語に対する解説や、CGIという仕組みそのもにもっと言及があっても良かったのではないかと思います。

言語に対する解説が足りないため、何故こう書くのか、Perlという言語でのプログラミングとは本来どういうものなのかという理解が一切なされないまま読み終わってしまい、少々肩透かしを食らった気分です。

9日目にあるノベルゲームと、10日目にあるRPGの作り方を丸々省いて、もっと詳細に解説したほうが初心者にも“やさしい”本になったと思います。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。