スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評]ドラえもんの理科おもしろ攻略 生物がよくわかる

ドラえもんの理科おもしろ攻略―生物(植物・昆虫・動物)がよくわかる (ドラえもんの学習シリーズ)ドラえもんの理科おもしろ攻略―生物(植物・昆虫・動物)がよくわかる (ドラえもんの学習シリーズ)
(1994/06)
不明

商品詳細を見る


ほんと,昔(小学校,中学校)でさんざんやったはずなのに,忘れていることだらけ.
自分の記憶力って本当に当てにならない.

必要となったとき慌てないように,せめて最低限のキーワードとイメージを再インストール中です.
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

[書評]ロボットにつけるクスリ

ロボットにつけるクスリ―誤解だらけのコンピュータサイエンスロボットにつけるクスリ―誤解だらけのコンピュータサイエンス
(2000/01)
星野 力

商品詳細を見る


知識は得られるが理解は得られない,そんな読了感.いや,私の理解力がないせいでしょうけど.

コンピュータサイエンスについての総合カタログ的な書籍.ただ,どの内容も結論をぼかした印象があるため,すっきり理解!となることはあまり無いです.

そのかわり,知識的な情報は多岐にわたり,これから先学習や調査をするさいの目次として使えそうです.にしても,lainのような世界って,本当に来るんですかねぇ…….

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

[書評]サイエンスコナン 磁石の不思議

サイエンスコナン 磁石の不思議―名探偵コナン実験・観察ファイル (小学館学習まんがシリーズ)サイエンスコナン 磁石の不思議―名探偵コナン実験・観察ファイル (小学館学習まんがシリーズ)
(2003/07)
青山 剛昌金井 正幸

商品詳細を見る


小学生向け科学シリーズ.
最近この手の本ばかり読んでます.

しかし,バカにする無かれ.ここに書かれた内容を子供に聞かれて,答えられる親が何人いるでしょうか.正直,大学生も日ごろ専門科目の勉強続きで,こういった基本的なことからどんどん忘れていっているように思えます.

専門バカにならないように,科学の楽しさを忘れないために,こういった本を何度も読み返すのが,私は好きです.

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

[書評]まんがサイエンス8

まんがサイエンス (8) (ノーラコミックスDELUXE)まんがサイエンス (8) (ノーラコミックスDELUXE)
(2002/08/03)
あさり よしとお「5年の科学」編集部

商品詳細を見る


シリーズ最高傑作.
ストーリーを持った勉強本ほどすばらしいものは無いと痛感できる一冊.

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

[書評]まんがサイエンスⅣ

まんがサイエンス (4) (ノーラコミックスDELUXE)まんがサイエンス (4) (ノーラコミックスDELUXE)
(1994/08)
あさり よしとお「5年の科学」編集部

商品詳細を見る

目次
日本初の純国産大型ロケットH‐2(種子島ロケットツアー
そしてH‐2は宇宙へ!)
いとしのMr.ブルー(オゾン層にあなが開いちゃった
フロンの正体とは?
地球があたたかくなる!?
エネルギーのムダづかいをやめよう!
空からジュースが降る!? ほか)


最近こればかり読んでいる、まんがサイエンスシリーズ。今回は環境問題がメインテーマです。

今でこそ、二酸化炭素だ温室効果ガスだと騒いでいますが、この本が出版されたのは京都議定書が議決される三年前。

しかし、その内容は遅れているどころか、環境問題というものは普遍的で根本的な問題である『人間の追い求める便利さと環境の折り合い』が軸にあることを再認識させてくれます。

このシリーズのいい点として、複数のそれぞれ違った視点を持ったキャラクターが討論形式で話が進むため、一方的な見方、一方的な意見を押し付けるようなことなく、さまざまな意見が存在することを知識と同時に教えてくれていることです。子供だけでなく、大人にこそこういった視点は重要だと思います。

しっかし、進歩してないなぁ人類……。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

[書評]まんがサイエンスⅢ

まんがサイエンス (3) (ノーラコミックスDELUXE)まんがサイエンス (3) (ノーラコミックスDELUXE)
(1993/07)
あさり よしとお「5年の科学」編集部

商品詳細を見る


目次
・吾輩たちの肖像
・ニューロ・ファジィは、かしこい機械!?
・進化する自動改札機
・吾輩はロボットである(ロボットってなあ~に?
・極限作業ロボット ほか)
・時計の科学(時を刻む石!?
・世界で一番正確な時計!?)
・命を守る車の風船!?
・電池には空気も太陽もある!?
・最新ガラスは、くもりのち透明!?
・糸がおなかをそうじする!?
・消化と吸収のメカニズム〔ほか〕


今回のメインテーマはロボット。ニューロやファジーコンピュータ、ロボットの定義、実用化されているロボットの紹介から、時計の仕組みや飲み物に入っている食物繊維(繊維なのに液体なのは、何で?)の不思議まで幅広く解説しています。

さすがに発売された時期が10年以上前なので、夢の切符としてSuicaやPASMOでおなじみのタッチ式カードが描かれていたりもしますがそれはご愛嬌。

これが小学5年生の時に読めていたら、きっと科学が好きになっていたに違いない珠玉のマンガ。お勧めです。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

[書評]まんがサイエンスⅡ

まんがサイエンス (2) (ノーラコミックスDELUXE)まんがサイエンス (2) (ノーラコミックスDELUXE)
(1992/05)
あさり よしとお「5年の科学」編集部

商品詳細を見る


かなり面白い。
人工衛星から月に向かう方法まで、段階を踏んで読者が理解できるように工夫されて描かれています。

人工衛星が何故地上に落ちてこないのか(月も同じ原理で回ってます)、宇宙に飛び出すにはどれくらいの推進力が必要なのか、そのためにはどんな工夫が必要なのか、そして未来にはどんなロケットが作られるのかまでを網羅してここまで解説しているのは圧巻の一言。

宇宙開発に興味のある人は、ぜひ手にとってみることをお勧めします。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。