スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて

 なんだろう、このさわやかな読了感は。

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫 さ 62-1)国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫 さ 62-1)
(2007/10)
佐藤 優

商品詳細を見る


 この本は、本来さわやかさとは無縁の本です。
 外務省に勤めていた著者が、鈴木宗男議員と共に横領の罪で起訴された経緯と、取調べから判決に至るまでの経過を書き綴った、それはもう人間の恨みや嫉妬や計算や姑息さがあふれんばかりの一冊。


 ……そのはずなのに、どうしてこう読んでいてさわやかな気分になるのでしょうか。

 きっと、ここに出てくる人たちがそれぞれ自分たちの仕事に対して全力で立ち向かい、相手もまた全力であることを理解しあっている点が、こういった読了感を与えているんだと思います。


 面白いのが、ロシアの政治家。
 出された酒を飲まない奴は信用しないというお国柄は、まあキライじゃないのですが、飲めない相手に飲ませて後で倒れたと聞いたら悪かったと言うくらいなら最初から飲ませるなよと。

 まあ、そういった儀式で相手を信用できるかどうか「選別」しているのでしょうけど、急性アルコール中毒などの心配もあるのですから、もう少し命にかかわらない方法で選別できないのでしょうかねぇ。

 まあ、イギリスの紅茶と一緒で「伝統」なんでしょうけど。


 この本はとてもうまく書かれていて、読んでいると著者は時代の流れ(グレーゾーンの範囲の縮小)に対応できなかった(もしくはそれを見誤った)だけだという印象を強くうけます。
 もちろん、これは被告人自らが著者なのですから、当然の主張なのかもしれませんが、これほど読んでいて「そうかもしれない」と抵抗無く受け入れられるのは、この筆者がそこまで計算して筆を重ねた結果でしょう。

 私個人としては、この人は白だと思いましたが、まだ控訴中みたいですね。(棄却されたんだっけ?)
 これだけ読ませる文章を書ける相手には、無条件で無罪を上げたくなるのは活字中毒者(というより私の)悪い癖です。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

ポテチが食べたい!

 私はポテトチップス(というかジャンクフード)が大好きなのですが、ダイエット中は1袋丸ごとなんて怖くて食べられません。

 少し食べて道具を使って封をすればいいのかもしれませんが、手元に見つからないときなどめんどくさくなってついつい食べ過ぎてしまいそう。


 そうしたら、こんな素敵な方法が!


 海外のライフハックのサイトが紹介している動画だそうです。
 正直ライフハックというより、主婦の知恵っぽいですが、とても素敵なテクニックです。
 早速今日ポテチを買って試してみたいと思います!

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

ダイエット記録:2

 朝バナナとレコーディングダイエットを始めて一週間がたちました(レコーディングは三週間目)。

 現在、これと言って体調が悪くなったりということは無く、逆に良くなったということもありません(苦笑)

 体重は大体マイナス1キロ、体脂肪率はほぼ変わらずといった状態です。とりあえず、筋肉が落ちてるのかもしれませんが、一番の目標は体重を落とすこと(筋肉は後でいくらでも鍛えられる)ですので、一週間1キロのペースを保てると理想かもしれません。

 それにつけても、たまに衝動が抑えられなくなってお菓子を大量に食べてしまうのをどうにかしないといけませんね……。

現在体重66.4kg  体脂肪20.9%

関連記事
  • ダイエット記録:1

  • いつまでもデブと思うなよ
  • テーマ : ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

    Wiiの次の一手

    任天堂はうまいなぁ。

    任天堂とNTT東西が「Wii×フレッツ」で協業、光接続を推進

    光契約を結ぶと、Wiiと光回線を接続する設定やらなにやら細かい作業を代行してくれるサービスらしいです。

    これで、NTTは光回線の普及率を上げることができるし、Wiiはネットを介してバーチャルコンソールなどで収益を上げることも出来ますし、いいこと尽くめですね。

    国内シェアでトップであるという実績を任天堂はうまく生かしていますね。けど、別段対象がWiiだろうがXBOX360だろうがPS3だろうが、NTTにとっては契約数が伸びる機会なのだから手広くやれば良いのにと感じます。

    まあ、XBOXやPS3を購入するような人たちは、自分たちで設定できるでしょうけどね。

    テーマ : ニュース - ジャンル : ゲーム

    DS版DQ5の公式HP発表!

    http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/4to6/dsdq5/

    吹いたw
    ちなみにこれ公式ホームページです。

    百式ポイント企画『歯磨きせずにはいられない歯ブラシ!』に応募してみる

     IDEA*IDEAさんでおもしろそうな企画をやっていたので参加してみることに。
     毎週出るお題にブログで回答して応募するというものらしいです。

     で、今回のお題。

    以下のA、B、Cにあてはまる語句を答えよ(必須)。

    その歯ブラシは、人は(A)なときに幸せな気分になる、という性質を利用して、(B)なる機能を搭載していた。その結果、毎日の歯磨きが楽しくてしょうがない!という状態を生み出したこの歯ブラシの名前は(C)。



     先日まで歯医者に通っていた私にとってなんてタイムリーなお題。歯磨きは大事ですよね、私も歯医者に磨きが足りないとよくお叱りを受けてます。歯磨きが楽しいものだったら、もう少し違うかもしれませんね。


     では、私なりの回答を。


     その歯ブラシは、人は(自分の努力がほめられた)ときに幸せな気分になる、という性質を利用して、(男性や女性の声で奇麗になった歯をほめてくれるボイス)機能を搭載していた。その結果、毎日の歯磨きが楽しくてしょうがない!という状態を生み出したこの歯ブラシの名前は(アゲアゲブラシ)


     ……ネーミングセンスが悪すぎますね、私。白雪姫の魔法の鏡とかも考えましたが、これもまた微妙。
     こんなんいかがでしょ?

    逆転の一手

    現在の次世代ゲーム機のシェアはWii、XBOX360、PS3の順で、WiiとXBOX360がPS3を大きく引き離しています。

    この勢力図が将来塗り変わる可能性があるそうです。

    2009年には次世代ゲーム機の世界的なシェアが一変するかもしれません

    次世代ゲーム機の全世界的な販売台数はWiiが1150万台、Xbox360が1090万台、PS3が460万台だそうです。

    しかしこれからソニーがPS3をゲームコンソールとしてのみでなく、エンタテイメントコンピュータとして積極的に宣伝を行い、同時に有名なカラオケソフト「Singstar」を含めたゲームソフト開発に注力することで、2009年の全世界的な販売台数はWiiが5210万台、PS3が4230万台、 Xbox360が3040万台になるであろうとしています。



    ほんまかいな。
    ちなみにSingstarとは、PS3で発売予定(というかゲーム自体は三年前に発表されてた)の対戦型カラオケゲームのこと。
    有名な歌手のPVの映像と共に付属のマイクで歌い、カラオケの採点機能を使って点数を競いあうという、そんなものカラオケルームでやれよって感じのゲームです。



    薄い壁に囲まれたアパート暮らしの私としては、そんなゲームが出たとしても思う存分遊べる環境ではありませんし、それこそ「カラオケルーム」という特殊な場だからこそ全力で声を出す楽しみがあると思うのですがね。

    正直、このソフトに期待するのはいかがかと思いますが、エンタテイメントコンピュータとして利用するっていうのは理にかなっているかもしれません。

    数台つなげばスーパーコンピューターの変わりにもなるというゲーム機として間違ったスペックを持っているPS3ですから、戦略をそちらにシフトすればまだまだ勝ち目はあると思います。


    高いから私は買いませんけど。

    関連記事
  • PS3のおいしい食べ方

  • Pの悲劇
  • テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

    ナンバ式

    最近、運動というより、体を動かして鍛えることが好きになってきました。

    そもそもなんで体を鍛えたいんだろうって考えると、自分の体に「不満」があるからなんですよね。

    ・子供の頃に出来たことが出来ない不満
    ・ゆるんだ自分の体を鏡で見るのが不満
    ・不満になってる自分の顔を見るのが不満

    そういった不満を解消するために、「レコーディングダイエット」やら「朝バナナ」ダイエットなどを始めてみたのですが、体重のコントロールだけで体が鍛えられているわけではないことにいまさら気がつきました(遅いよ)


    まず鍛えると考えて思いつくのが筋トレ。

    早速Twitterの「腹筋部」に所属して、腹筋背筋を鍛えることに。皆でやれば、サボりにくく出来そうです。


    筋トレはしばらくこれでいいとして、次に目標としたいのが「パソコンを長時間使用しても凝らない肩」。

    私は二~三時間もパソコンを使用すれば肩は痛むし目はかすむしで、ぼろぼろになります。
    ですが、私の父は長時間パソコンを使っていてもぜんぜん平気なんですよ。同じように一日中デスクワークの母親なんて鉄板のように肩が張ってるのに。


    この差はなんだろうと調べてみると、図書館に面白い本があったので、この方法を試してみることに。

    ナンバ健康法―「古武術」でカラダが楽になる!強くなる! (知的生きかた文庫)ナンバ健康法―「古武術」でカラダが楽になる!強くなる! (知的生きかた文庫)
    (2004/05)
    金田 伸夫

    商品詳細を見る


    これは「ナンバ健康法」という、古武術の体の動かし方を応用して体を鍛えるという内容の本です。


    この中で、肩甲骨についてと肩と腕を切り離すという内容が、私と父の差なのかもしれないと気がつきました。(図で無いと、どういった内容なのか説明しにくいので省略)

    まずは、痩せる(前提)。次に体を鍛え、柔軟性を取り戻す。少しずつ、あせらないでやっていこうと思います。大抵しょっぱな飛ばすとコケますし(経験済)。


    関連記事

  • ダイエット記録:1

  • いつまでもデブと思うなよ

  • テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

    姿はまるで旧GB

    なんだか、せっかく小さくなったDSが台無しな気がします。

    ニンテンドーDSでファミコンソフトが遊べる「CYBER・ファミレータLite」

    任天堂DS Liteに装着することで、ファミコンカセットを差し込んでプレイできるようにする装置だそうです。


    正直、微妙

    すでに、ファミコンを遊ぶためのハードなら「ファミパチ」がありますし、写真のとおりの大きさだとすると、携帯ゲームに装着できる「手軽さ」というメリットもあまり見出せません。

    まあ、テレビを家族が使用していてファミコンが遊びたくても遊べなかった人(ものすごい狭い層ですけど)にはうれしいのかもしれません。


    「任天堂がファミコンのサポートを終了したから、これ発売したらウハウハじゃね?」というノリのままに作られた感のあるこのハード、売れるんでしょうか。


    私は未だに初代DSなので関係の無い話ですけどね。

    テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

    ほんまかいな

    どうにも納得がいかない記事を発見

    どのゲーム機を選ぶかで、男性心理が分かる?

    大体の分類としてはざっくりと意訳すると、

    ・PS3 リア充

    ・XBOX360 一人遊び上手

    ・Wii 八方美人

    だそうです。

    現状でどんな層にハードが売れているかを考えれば、PS3以外なんとなくしっくりくる気もしなくはないですが、そんな持ってるハードで自分の性格を判断されてたまるかと。

    まあ、それは自分のその日の運勢を4種類しかない血液型だとか12個しかない星座だとか、はたまた四種類のうち一種類を選べだの、そういった分類もキライですけどね。


    いかん、何を言いたいのかわからなくなってきた。
    まあようするに、相手をもってるものや属性で色眼鏡かけるのはやめようよというお話。

    ダイエット記録:1

    見つめても見つめても体重は減らず、じっと腹を見る。

    そんな啄木気分とおさらばするために、ダイエットを最近始めました(もっとも、啄木が貧乏だったのは夜遊びが過ぎたからなんですけどね)。


    まず始めたのが、レコーディングダイエット。
    前に紹介したいつまでもデブと思うなよ」という新書で紹介されていたダイエット法です。


    いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227) いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
    岡田斗司夫 (2007/08/16)
    新潮社

    この商品の詳細を見る



    毎日、自分の体重と体脂肪率、そして食べた物を時間と一緒に書いていくというシンプルなダイエットで、現在二週間目の離陸段階。カロリーも計算してます。

    本の中ではこのレコーディングが習慣になるまでは他のダイエットをしたいのをこらえよう!と書いてありましたが、やっぱり気になるので他の物もいくつか試してみようかと思います(駄目じゃん)



    現在一番気になっているのが、「朝バナナダイエット」です。

    朝バナナダイエットオフィシャルサイト

    こちらのサイトで詳しく内容が紹介されていますが、ようするに朝ご飯をバナナと常温の水にするというシンプルな内容。
    主な効果は、
    ・痩せる(まあダイエットですから当然)
    ・味覚が鋭くなる(水を飲むことがいいらしい)

    といったものが期待できるらしい。味覚が鋭くなるのはうれしいですね。



    ぶっちゃけ、アレをしなきゃこれをしなきゃという複雑な内容のダイエットは、外出したり長期間家を空けることがあると一気にペースが崩れるので、難しい。

    ですので、出来るだけシンプルに、「○○を増やす」ではなく、「○○を削る」でもなく、「○○を△△に置き換える」というこの形式が一番安定しそうな気がします。


    レコーディングダイエットを始めたのも、何かを足したり引いたりするのではなく、とりあえずメモするという手軽さに惹かれたからですし。

    ちなみに現在二週間のレコーディングダイエットでマイナス1キロ。気を抜くとあっという間に元に戻りそうな数値ですが、来年四月までこのペースを続けられれば、念願の体重60キロも達成できそうです。


    こうして、外に対して宣言しないと続かない気がするので、こまめにダイエットの成果報告をしたいと思います。

    現在体重67.4kg  体脂肪20.4%

    関連記事

  • いつまでもデブと思うなよ
  • テーマ : ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

    紙のいらない時代

    ネット書籍通販最大手のAmazonが、電子書籍リーダーを発売したそうです。

    Amazon、ワイヤレス機能つき電子書籍リーダー「Kindle」発売

    特徴としては、

    ・PCを必要とせず、ワイヤレス通信で書籍をダウンロードできる(無線LAN環境が必要?)
    ・9万冊の書籍がすでに用意されている。
    ・軽い(300グラムくらい)

    といったところ。
    ずいぶん昔から、コンピューター技術の進歩で紙の書籍は必要なくなるといわれ続けてきましたが、この製品はその証明になるのでしょうか。


    私は紙の本が好きなので「そこでしか読めない本」が存在しない限り、欲しいとは思いません(携帯小説だって、パケ放題じゃないから気軽に読めないけど、すぐ紙の書籍として発売されるし)。

    そもそも、本を読むためのデバイスに対して一台四万円近くの値段を出す気にはなれませんしね。

    多分私が生きている間には紙の本は無くならないし、完全に消えることはないんじゃないでしょうか。

    テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

    本日の一発ネタ

    もしかしてモモーイ


    さすがグーグル先生。

    理系学生が経済学を理解する方法

    授業で経済学を学んだとき、どうにもしっくりこない。

    確かに理論はわかる。どういう流れでそうなるのかも。けれど自分たちの生活にどうそれが結びつくのか、それがいまいち理解できない。

    そんなもやもや感をずっと抱いていましたが、少しだけその霧が晴れたような気がします。


    竹中教授のみんなの経済学 (幻冬舎文庫)竹中教授のみんなの経済学 (幻冬舎文庫)
    (2003/05)
    竹中 平蔵

    商品詳細を見る


    この本は、小泉政権で金融のスペシャリストとして大臣まで勤めた、慶応義塾大学教授竹中平蔵先生が書いた経済の入門書です。

    日常の生活で、新聞で、ニュースで、ネットで見かける経済の問題や単語が自分たちの生活にどう結びついているのか。
    それを、私たちの生活の中で実感できるように、かなり噛み砕いて解説されています。

    こういっちゃなんですが、大学の授業で指定されたうちの教授の本よりよっぽどわかりやすかったです。(というより、あの本は読んでいてアルジャーノンの序文を延々読んでいる気分になってきます)


    私だけかもしれませんが、大学に在籍するまでの過程で経済学に(というより経済そのものに)興味を抱いてこなかった人、抱いたのに理系大学の経済学の稚拙さ(授業をする側もされる側も)によってもやもや感を引きずっている人にはお勧めの本です。


    しかし、この本に出てくる大学生が鏡を見ているみたいで痛い……。

    テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

    新化するゲーム

    FC2ブログの投稿画面が一新していて、ログインしたとき他人の管理ページに入ってしまったのかと一瞬あせりました。

    常時リアルタイムプレビュー機能がついたりと、色々と目新しくなっているので、これから使い込んでいくのが楽しみです。もう少し、ボタン一つでタグを付けられる機能の種類を増やしてくれるとうれしいのですが。(<li></li>とか)



    それはさておき、先日紹介したブログにタグを貼り付けるだけで遊べるMMORPGも、バージョンアップを遂げたようです。

    「2007年11月16日のアップデート」

    ライフを実装したり、死んだ後アイテム化(触れるとライフが回復する)したり、ダンジョンが追加されたりとゲームらしさが増してきました。

    ダンジョンにもトライしてみましたが、道半ばで死んでしまいました。いかにも何かありそうなピラミッドにだまされた……。

    こうした、徐々にゲームが出来上がっていく過程を追いながら遊べるゲームというのも新しくて面白いと思います。ライフが実装されたことでコミュニケーションツールとしてはバージョンダウンしましたが、そもそもこのゲームがどんなゲームなのかすらわかっていないので、まだまだ評価をするには早すぎます。

    今後も、このゲームがどういった新化を遂げるか、見守りつつ遊びたいと思います。


    関連記事

  • フラッシュでMMO
  • 続きを読む »

    テーマ : 無料ゲーム紹介 - ジャンル : ゲーム

    本当にどこに行くんだろう

    ソニー、PS3でDivXを公式にサポートすることを決定

    とのこと。
    もはや、ゲームには関係ない機能ですよね、これ。
    ちなみに、DivXっていうのは、動画の圧縮形式です。


    現在PS3はパソコンのHDDにアクセスする機能があるので、そこに入っている動画を持ってくることができるそうですが、正直ゲーム機に求められているものとは違う気が。

    まあ、ゲーム機じゃないんでしょうけど。
    なんだか、自分でハードとしての敷居を高くして、買いづらい状況を作り出しているようにも見えますが、大丈夫なんでしょうか。

    PS3にも負けてますしね。

    関連記事

  • Pの悲劇

  • DSよどこへいく

  • PS3のおいしい食べ方
  • テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

    鳥人間コンテスト

    高所恐怖症の私には正気の沙汰とは思えません。



    これ、実際に飛んでます。
    服と一体になった小型グライダーといった感じでしょうか。

    速度は約40キロ~100キロほどで、着地にはパラシュートを使うそうです。



    正直、一生のうちに一度たりとも経験したいと思わない体験ですが、すごいとは思います。ああ、動画を見てるだけで怖い。

    テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

    JOJOとガッシュベル

    こちらの記事に、11月2日の「東北大学祭」、11月3日の「青山祭2007」でJOJOで有名な荒木飛呂彦先生が講演した内容が紹介されています。


    荒木飛呂彦先生講演『損をしない漫画を描くための地図』&イベントレポートリンク集


    そして、その中で『損をしない漫画を描くための地図』と題して、ご自身の漫画の描き方を公開されました。

    どれも示唆に富んでいて、非常にためになる内容だったのですが、その中でも特に、「ストーリー」に関する内容に目がいきました。

    <ストーリー>
    (1)主人公を困難な状況に突き落とす
    (2)困難を主人公は乗り越えようとする
    (3)乗り越えようとするが、悪化して絶体絶命
    (4)ハッピーエンド

    絵とキャラクターを動かしていくのが、「ストーリー」。プロの中には、キャラクターさえいればストーリーは動いていく、と言う作家もいるが、それでは行き詰ってしまう。ストーリーの上で動かしていくと、主人公が成長し、時代や年代を超えて読まれる作品となる。そして、主人公とストーリーは一体化していなくてはならない。ストーリーの基本は、上の4つのパターン(荒木先生は「黄金の地図」と表現)。困難に立ち向かい、絶体絶命になっても、あくまで最後はハッピーエンド。ここで言うハッピーエンドとは、単純に勝ち残る事ではなく、例え主人公が死んでしまっても、美しい心の為に、誰かの為に死んでいくなら、ハッピーエンド。この構成のバリエーションで、バトルでもギャグでも恋愛でも描ける。




    確かに、と膝を打つすばらしい内容なのですが、よーく読んでみてふと思いついた。


    今サンデーで連載している、金色のガッシュベルの展開って、まんまこの流れじゃないか?と。

    ネタバレになるので詳しくは書きませんが、

    (1)主人公を困難な状況に突き落とす
    現在おそらく最後にして最大の敵との戦闘中。その力の差は圧倒的で、仲間たちも勝利をあきらめた状態に。

    (2)困難を主人公は乗り越えようとする
    修行編。まあありがちな展開だけど、各自ばらばらに修行して力をつける。その中にもドラマあり、別れあり。

    (3)乗り越えようとするが、悪化して絶体絶命
    様々な犠牲を払い、最後の敵とのラストバトル。追い詰めるも、お約束の「私の真の力を」展開で絶体絶命のピンチに。←今ここ。

    (4)ハッピーエンド
    になるかどうかはわからない。


    こうしてみてみると、面白いくらいに当てはまっています。


    そして、過去に読んだ漫画を思い返してみると、ドラゴンボール、ダイの大冒険、幽々白書などなど、ほとんどの少年漫画がこの流れでストーリーを展開していることに気がつきます。


    さすがは荒木飛呂彦大先生。


    こういった視点でもう一度本棚の漫画を読み返すと、新しい発見があるかもしれません。

    Pの悲劇

    XBOX360の週間売り上げがPS3を抜いたらしいですね。
    まあかなり限定された期間での話しですが。

    あちらこちらでこの話題を取り上げていますが、そもそもPS3よりXBOX360の方が売れてなかったという事実に驚き。

    ゲームの充実ぶりも、ハードの値段でも勝っているのに、販売台数で負けているXBOXは根本的に何か問題があるのでしょうか。


    あ、故障か。


    それはそうと、2chのこのスレに面白いAAが張ってあったので紹介。
    |           
    |              ┌┐
    │              (゚ω゚)
    │              || 
    │              || 
    │      ┌┐ .||
    │       ( ゚∀゚) <おお!Wiiの週販が落ちてる!
    │        ||  || 今なら勝つる!
    │  ┌┐  ||  ||
    │ (・ω・)  ||  ||
    └─┴┴─┴┴─┴┴──
       360   PS3  Wii

    |              ||
    |              ||
    │              ||
    │              || 
    │  ┌┐        || 
    │ (・ω・)  ┌┐  ||
    │  ||  (д゚ ). ||
    │  ||  ||  || 
    │  ||  ||  ||
    │  ||  ||  ||
    └─┴┴─┴┴─┴┴──
       360   PS3  Wii


    しかし、その差239台って、どんだけドングリなんだ。

    電子図書館の夢

    図書館に行く手間すら省けて、引きこもりレベルがさらに上昇しそうなニュースが。

    千代田図書館、ネットで電子書籍を貸し出すサービスを開始

     千代田区立千代田図書館は2007年11月12日、インターネットを使って電子書籍を貸し出すサービス「千代田Web図書館」を発表した。公共の図書館で、電子書籍を貸し出すサービスは全国で初めて。サービス開始は11月26日。利用できるのはWindows Vista/XP/2000を搭載したパソコン。


    素敵なサービスです。
    これで、人気の書籍の予約合戦や、借りてきた本の置き場所に困ることも少なくなりそうですね。

    サービスは26日から、現状では三千冊を貸し出しできるようです。

    専用のビューアーを使って、文字の大きさを自由に変えられたり、マーカー機能もついてたりとかなりの充実ぶりなので、期待しています。

    このまま冊数が増えてくれれば、書籍代で死にかけている家計も少しは楽になるかもしれません。

    テーマ : 得する情報 - ジャンル : ニュース

    ターちゃん

    どうやらアメリカは21世紀になってようやく、ジャングルの王者においつこうと考えたみたいです。

    「「最強の生物」をめざすDARPAの野望、『体内鎧』構想」

    つまり、あれですね、動物パワー。
    漫画連載終了から12年近くが経過して、ようやくアメリカは大自然の力に気がついたようです。

    と、いうより、どんどんこういった最新の科学ニュースが漫画じみてくきたように感じるのは、私だけでしょうか。

    テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

    フラッシュでMMO

    ブラウザにタグを貼り付けるだけで遊べる、フラッシュ型のMMORPG(かどうかは知らない)が出たようです。

    「ブログMMOゲーム「HALLOHALLO」を試験公開します」

    今のところ、移動とチャットのみのようです。
    ウインドウズだと、名前も発言も日本語で出来ましたが、もしかしたら環境によって日本語が使えないかもしれません(と、たまたま一緒に遊んだ人が言ってました)。

    せっかくなので、このブログにも貼り付けておきます。


    もう少しキャラのバリエーションが増えると、チャットゲームとしては面白いかもしれませんね。あと、過去の発言の一覧も欲しい。

    テーマ : フリーゲーム - ジャンル : ゲーム

    はてなスターをつけてみた

    タイトルの通り、はてなスターをつけてみました。
    いや、特に意味は無いんですが、なんとなくよく見るサイトで導入しているところが多かったもので(はてなブログが多いだけかもしれない)。

    参考にさせていただいたのは、
    「はてなスターをブログに設置するには」

    と、
    「「はてなスター」を(苦労して)付けてみました w」

    の二つの記事を見れば、FC2には問題なくつけられました。
    感謝感激。

    ゲーム業界のネーミングセンス

    「バンプレストのゲーム部門が消滅、終焉のスパロボ」

    スパロボやサモナイを出しているバンプレストがゲーム部門から撤退、今後はアミューズメント系に絞るようです。

    ちなみにゲーム部門はバンダイナムコに吸収されるとのこと。

    そもそもシュミレーションRPGは苦手なので、あんまりスパロボやサモナイも遊んだ記憶が無いから特に思うことはないのですが、こういった吸収や合併については思うことが一つ。


    ゲーム会社が合併すると、名前ダサくならないですか?

    基本的に名前をくっつけて並べただけ(多分会社の規模の順番で名前がきまるんでしょうけど)で、何のひねりも無い。

    まあ市町村合併みたいにひねりすぎて原型とどめていない名前もいかがかと思いますが、それにしてもダサい。

    まあ、経営が悪化していて危機感にあふれている状態での合併ですから、そんなところにまで気が回らないのかもしれませんが、もう少しセンスのいい名前にして欲しいものです。まあ、ブランドをそのまま引き継ぎたいのかもしれませんけどねぇ……。

    テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

    音の魔術



    ヘッドフォンを付けて、この動画を「聞いて」欲しい。

    本当にすごい技術です。

    まずしょっぱなで左を向くこと請け合い。

    テーマ : ニコニコ動画 - ジャンル : サブカル

    魔女の生徒会長

    魔女の生徒会長 (MF文庫 J あ 2-7) 魔女の生徒会長 (MF文庫 J あ 2-7)
    日日日 (2007/10)
    メディアファクトリー

    この商品の詳細を見る


    ほぼ毎月新刊を出版している日日日(あきら、と読む)の新シリーズ。

    デレ無いヤンデレ少女と、24時間365日放置プレイの男の子のお話。
    魔女になるために、自分の一番好きな相手である少年を生贄に捧げた少女と、生贄にされ死んだ少年の残りカスとして生きる男の子のお話。


    相変わらず、この人の書く小説に出てくるキャラクターは何処かが壊れてしまった人ばかりです。
    っていうかそういう人しかでてきません。

    「普通」とか「平凡」っていう属性そのものを否定するかのような徹底ぶりです。なんかいやなことでもあったのでしょうか。


    小説を全体を通して読んだ感想として……正直「未完成」という印象がぬぐえません。

    あとがきに、普段の作風を変えて書いてみたとありましたが、そのせいでしょうか、どうにも読んでいてぎこちない。


    キャラクターも上記のように、いつもどおり壊れている(まあ『漫画やアニメっぽさ』をいつもより強く感じましたが)ので、違いをあまり感じません。

    それでも、今までとは明らかに違う作風(というか文体?)なので、読んでいて違和感が付きまといます。もしかしたら、今までの日日日の作風が頭に残っていて、私が勝手に違和感を感じているだけかもしれません。


    しばらくたったら読み返してみると違う印象になるかもしれませんね。

    日日日は最近のラノベの作家の中では好きな作家なので、作風の違う多様な小説を読むことが出来るのは素直にうれしいので、がんばって欲しいです。



    あと、この小説とダブルダウン勘操郎を読んでいると安全靴が欲しくなります。
    ダブルダウン勘繰郎 (講談社ノベルス) ダブルダウン勘繰郎 (講談社ノベルス)
    西尾 維新 (2003/03)
    講談社

    この商品の詳細を見る

    テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

    ニコニコ動画とゲームの相性

    最近、ニコニコ動画での新しい動きが活発になってきました。





    アニソン最強ユニットJAM Projectが、ニコニコにCMをかねたメッセージ動画をアップロードしました。
    しかも、連動企画も一緒に。

    「JAM Project公式 リミックス祭 in ニコニコ動画」

    まだ詳細は明かされていませんが、今後どうなるか楽しみです。


    それに、この記事にもあるとおり、ニコニコが黒字化に向けて少しずつ動き出しているようです。

    「ニコニコ動画、黒字化のために動画の有料配信などを導入へ」

    現在一日三回流れている、「うざい」「邪魔」「最悪」と評判の高い時報枠をCM用に開放するとのことで、提携企業を募集しています。


    正直、深夜0時ならともかくユーザーの少ない昼間はどうよと思うのですが、黒字にならなければ私たちの愛する(というより中毒の対象である)ニコニコ動画が存続も危ういですのですから、がんばって欲しいものです。


    で、ここからが本題(前置き長いよ)。
    ニコニコ動画って、ゲームとすごい相性がいい気がするんですよね。


    たとえばプレイ動画。アニメと違って、他人がプレイしている動画をみたからといってじゃあそのゲームはもう遊ばなくてもいいや、とはならない(ハズ)。


    むしろ、そのゲームが欲しい、やりたいという流れを生み出すことになると思います(そう考えるとニコニコ市場はうまいシステムですね)。


    また、CMやOP動画だって、買う動機を(そのクオリティにもよるが)高めてくれることはあっても、(ひどい出来じゃなければ)下げることにはならないと思いますし。


    そういったことを考えると、ゲーム会社はもっと積極的にニコニコ動画を活用するべきなんじゃないかと思うわけですよ。


    ユーチューブ等他の動画サービスでもいいけど、それぞれの動画にコメントを書き込めるニコニコは、それを見たユーザーの声を反映もする(もちろんジャンクな書き込みが多いし、それこそがニコニコの楽しさだけど)ニコニコ動画の方が、宣伝効果などを考えるとずっと有利だと感じます。


    JAM Projectのように、先陣をきって参加してくれるようなメーカーがでるといいなぁ。

    DSよどこへいく

    「お歳暮にも最適? ワインとDSソフトの詰め合わせ「ワインのはじめかたセット」発売」

    スクウェア・エニックスとメルシャンは、ワインとニンテンドーDSソフトを詰め合わせた「ワインのはじめかたセット」を2007年11月28日(水)より全国発売する。両社はこの詰め合わせ販売を皮切りに、ワインとニンテンドーDS対応ソフトのマーケティングと販売面で協力し、新しいワインファンの獲得を目指すとしている。




    いや、いらないだろう、正直な話し。
    もし、ワインに無知で知識が欲しい人がそのセットを買うとしたら、よくわからない人間にワインを掴ませたってことになるし、知識を得た後なら後で自分で選びたいだろうに。

    素直にビール券を付けるのは……金銭とかをおまけにするのは禁止だったけ、そういや。

    テーマ : 任天堂系 - ジャンル : ゲーム

    500バイト以下で出来てるテトリス?!

    「あの565バイトテトリスが、ついに500バイトを切った!」

    んなあほなと思ってみてみたら、本当に出来てる。

    すごい人もいるもんだ、という関心半分コードが理解できないあせり半分。
    勉強がんばらないと。

    テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

    脳でギャルゲー

    現在WiiやXBOX360、PS3など様々なハード(しかし、見事にアルファベットばかりですね)が販売されています。

    それぞれに独自のコントローラー、独自のインターフェイスが存在し、またそれが売りにもなっているのですがややこしくて困ることが多い。

    機種ごとに大きさ、使い方、ボタンの位置などが違うため(特にWii)、始めてプレイするハードや、気分転換に昔のハードを操作した時などの違和感があります。

    慣れるのに余計な時間がかかるのもストレスがたまります(そもそも古いゲームをやらなければいいじゃんというのは無しで。古いほうが楽しいことの方が多いから仕方が無い)。

    またゲームを長時間遊んでいると、目や頭もそうですが、とにかく手が痛くなります。

    人差し指と親指の間の筋肉がこったような鈍い痛みと、ボタンの押しすぎで親指の皮がすりきれる痛みは、ゲーマーにとってはある意味勲章かもしれませんが、無いにこしたことはないと思います。


    そんな不満だらけのコントローラーですが、以前記事にしたように新しいインターフェイスは着々とその姿を表しつつあるようです。

    「サイコパワーの破壊力――記者が「脳波ゲーム」を体験」

    ヘッドセットを装着すると、考えただけで物を動かしたり、相手に攻撃を加えたりすることが出来るようです。

    ついにここまで……とも思いますが、これが完成して、安全面などの問題をクリアして、さらにそれが現行か未来のハードに対応して私たちの手元に来るのに、いったいどれほどの時間がかかるのか。

    まあ、何年も先でさらにコントローラーでこまごまとした動きが苦手になった頃使えるようになるかもという考えも、夢があっていいですよね!(そうか?)


    よくわからないのが、上記の記事の中で記者が、

    だが、実際に試してみて、その背後にある驚くべき科学にもかかわらず、この技術には限界があるように感じた。たとえば、たった1つの測定軸しかないのでは、ビデオゲーム用に使っても補助入力装置にしかなれないように思う。


    と書いている部分。
    試作版のヘッドフォンでの測定軸が一つだからといって、完成品の測定軸が一つだとは限らない気が……それともそういう使用だとすでに発表されてたりするのでしょうか。

    やっぱりこういった最新技術を正確に知るには英語を勉強しないと駄目かもしれませんね。

    関連記事

  • やっぱりボタンは少ない方が好き
  • テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。