スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ動画とゲームの相性

最近、ニコニコ動画での新しい動きが活発になってきました。





アニソン最強ユニットJAM Projectが、ニコニコにCMをかねたメッセージ動画をアップロードしました。
しかも、連動企画も一緒に。

「JAM Project公式 リミックス祭 in ニコニコ動画」

まだ詳細は明かされていませんが、今後どうなるか楽しみです。


それに、この記事にもあるとおり、ニコニコが黒字化に向けて少しずつ動き出しているようです。

「ニコニコ動画、黒字化のために動画の有料配信などを導入へ」

現在一日三回流れている、「うざい」「邪魔」「最悪」と評判の高い時報枠をCM用に開放するとのことで、提携企業を募集しています。


正直、深夜0時ならともかくユーザーの少ない昼間はどうよと思うのですが、黒字にならなければ私たちの愛する(というより中毒の対象である)ニコニコ動画が存続も危ういですのですから、がんばって欲しいものです。


で、ここからが本題(前置き長いよ)。
ニコニコ動画って、ゲームとすごい相性がいい気がするんですよね。


たとえばプレイ動画。アニメと違って、他人がプレイしている動画をみたからといってじゃあそのゲームはもう遊ばなくてもいいや、とはならない(ハズ)。


むしろ、そのゲームが欲しい、やりたいという流れを生み出すことになると思います(そう考えるとニコニコ市場はうまいシステムですね)。


また、CMやOP動画だって、買う動機を(そのクオリティにもよるが)高めてくれることはあっても、(ひどい出来じゃなければ)下げることにはならないと思いますし。


そういったことを考えると、ゲーム会社はもっと積極的にニコニコ動画を活用するべきなんじゃないかと思うわけですよ。


ユーチューブ等他の動画サービスでもいいけど、それぞれの動画にコメントを書き込めるニコニコは、それを見たユーザーの声を反映もする(もちろんジャンクな書き込みが多いし、それこそがニコニコの楽しさだけど)ニコニコ動画の方が、宣伝効果などを考えるとずっと有利だと感じます。


JAM Projectのように、先陣をきって参加してくれるようなメーカーがでるといいなぁ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。