スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿はまるで旧GB

なんだか、せっかく小さくなったDSが台無しな気がします。

ニンテンドーDSでファミコンソフトが遊べる「CYBER・ファミレータLite」

任天堂DS Liteに装着することで、ファミコンカセットを差し込んでプレイできるようにする装置だそうです。


正直、微妙

すでに、ファミコンを遊ぶためのハードなら「ファミパチ」がありますし、写真のとおりの大きさだとすると、携帯ゲームに装着できる「手軽さ」というメリットもあまり見出せません。

まあ、テレビを家族が使用していてファミコンが遊びたくても遊べなかった人(ものすごい狭い層ですけど)にはうれしいのかもしれません。


「任天堂がファミコンのサポートを終了したから、これ発売したらウハウハじゃね?」というノリのままに作られた感のあるこのハード、売れるんでしょうか。


私は未だに初代DSなので関係の無い話ですけどね。

テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。