スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iKnowのキーボードショートカット

 iKnowをはじめて四日目。何とか三日坊主で終わるのは避けられています。
 細かい使い方を調べていて分かったのですが、どうやらキーボードで操作する機能があるようなので、出来るだけそちらを使うようにしています。慣れないうちは戸惑いますが、慣れればそのほうが手軽に操作出来そうなので。

 以下、メモもかねてその一覧と気がついた点。

[iKnow!のショートカットキー]
スペースキー: オーディオの再生
Page down: 訳文表示
Tab: 次のタブ(例文やスペル練習など)に移動
矢印キー(← →): 「次へ」または「メイン」のどちらかに移動
矢印キー(← → ↓ ↑): 選択クイズの際に、カーソルが上下左右に移動
Enterキー: 決定

※備考:直接入力(半角英数)でないと入力できない。スペル練習タブを開いているとEnterキーを押しても「次へ」に移動、決定ができない。


[Dictation]
Ctrlキーと「<」の同時押し:ヒント
Ctrlキーと「>」の同時押し:オーディオ再生
矢印キー(← →): 「次へ」または「メイン」のどちらかに移動
Enterキー: 決定

※備考:操作方法がiKnowと違うので注意。


 単語の意味の練習がメインのiKnowと、スペルの練習がメインのDictationで操作方法が異なるのはしょうがないことなのかもしれませんが、出来れば統一してくれると使いやすかったのにと思わずにはいられません。

 その部分以外には、たとえばTab移動を左から右へ移動するだけでなく逆移動できるようにしたり、もう一度再確認したい単語に戻れるようにしたり出来れば便利かな。

 まだまだベータ版なので、これからどんどん改良されていくことを願います。まあ、今でも十分完成度高いですけどね。

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

ショートカットキー、とても参考になりました。
ありがとうございます!
「Page down」で訳文表示、
これだけどうしても自力で見つけられなかったもので・・・。

>Tab移動を左から右へ移動するだけでなく逆移動できるようにしたり
これはShift+Tabを使えば一応可能みたいです。

お役に立ててなによりです!
Shift+Tabで戻れるんですね、初めて知りました。

こちらこそありがとうございます!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。