スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:12歳で100万円ためました!

12歳で100万円ためました!―本当のお金持ちになった女の子のお話12歳で100万円ためました!―本当のお金持ちになった女の子のお話
(2004/10)
はまの ゆか、キム ソンヒ 他

商品詳細を見る


 12歳で100万円ためた韓国の少女が書いた、子供(と親)向けに経済についての啓発本(だと思う)。

 内容は「金持ち父さん貧乏父さん」の要素を分解して、組み立てなおしただけのようにも見えるが、実際に12歳で100万円ためたという「実績」が、説得力として文章にあふれているように感じました。


 惜しく思うのは、巻末の森永卓郎氏の解説。ほとんどが「~させたほうがいい」的な説教臭い内容で、本書の「読んだ人に考えてもらいたい」という狙いとはずれた内容(親向けに書いたのかもしれないが、それも著者の母親に対するQ&Aで十分だと思うので、やはり蛇足)で浮いていたところ。

 せっかく示唆に富んだこの本の暖かい読了感を、冷や水浴びさせられた気持ちです。

 まあそれでも、それ以外(つまり解説以外)は非常におもしろく、まだ小さな従姉たちにも薦めたくなるような一冊でした。まだ子供いないし(結婚して無いし)。

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。