スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:レバレッジ時間術

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)
(2007/05)
本田 直之

商品詳細を見る


 レバレッジシリーズ第二段。
 レバレッジリーディングにて読書への投資法をしめした著者が、時間に対する投資法を解説した新書本。


 一日は同じ24時間なのに、毎日ボロボロになるまで働いて成果の上がらない人と、定時で帰って休日も満喫しているのに成果を残す人。

 二人の決定的な違いは時間の使い方だと、スケジューリングからタスクリスト(ToDoリストとは一味違う)、作業の仕組み化など“時間に投資する”ためのノウハウが詰まった一冊です。

 この本の内容を一言で表すと、「自覚的であること」。
 重要なのは、自分の時間を自覚的に使うということで、スケジューリングなどのツールも仕組み化やパターン化などのノウハウも、どれもがそれを支えるためにあるものでしかないと感じました。

 本書の残念なところは、新書だからなのかもしれませんが、レバレッジリーディングにはあった章の最後のまとめがなかったこと。私は章のまとめを読んでから本章を読むやりかたなので、まとめがあるかないかで頭に入る情報量がかなり違ってきます。入れていて欲しかった。


 こういった本を読むと、自分の無自覚な時間の使い方に気づかされます。レバレッジメモと同じく、少しずつこの本のツールやテクニックを実践してみようかと思います。

 株式投資のようなお金の投資と同じで、時間投資も成果が上がるか否かは、100%自己責任です。
(本書巻末より)


 肝に銘じます。


・書評を書くにあたって参考にしたサイト
レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則:[俺100] はてなユーザーの評価
レバレッジ・リーディングのススメ レバレッジ時間術|スキルアップ|ビジネス書  はてなユーザーの評価
シゴタノ! - 時間をレバレッジするための3つのポイント はてなユーザーの評価

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。