スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:レバレッジシンキング

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
(2007/06/29)
本田 直之

商品詳細を見る


 この本がお勧めの人:自己啓発の本を読んでも成果に結びつかない人。そもそも効率的な考えかたってなんだって人。



 レバレッジシリーズ第三弾。
 読書、時間に続き、思考に対してテコ(レバレッジ)をかけるレバレッジシンキングを紹介した一冊。見事に人気シリーズと化してますね。

 本書は、レバレッジシリーズ全ての上位概念として「労力」「時間」「知識」「人脈」に対してテコをかけるための“考え方”を示しています。

 つまり、上位であると同時に、全てのシリーズの入門書にもなっています。

 この本を読んだ後に、他のレバレッジシリーズを読み返すと、理解が深まる“気”がします。

 また、自己啓発を読んでやる気が高まっても空回りしている感覚に常に襲われるのですが、その原因も本書を読んで納得いきました。気持ちだけが高くて自己資質が低い状態を、タイヤが浮いた状態でアクセルを踏むという表現に頷くばかり。まだまだ未熟ですね。

 他のレバレッジシリーズを新しく読むたびに、この本のレバレッジメモを読み返してから読むことにします。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント

どうも初めまして。本の書評をふらふら検索していたところ
ここに辿り着きました。
amazonのレビューでも良いのですが、結構ヤラセも多いですからね。
個人のブログの方が結構、信用できたりします。

本田さんのレバレッジシリーズは全部読みましたが
一番良かったのは、この「シンキング」です。
会社経営者をスポーツ選手に例えている箇所があって
なぜ経営者は練習しないで本番に臨むのか、というくだりが印象に残っています。
確かに真剣勝負に臨むのは経営者も選手も同じですからね~

ではでは、また遊びにきますね~

はじめましてー。

アマゾンのレビューは、あくまで参考程度にとどめるのがいいのかもしれませんね。

私は時間術が一番届くものがありました。いや、一番私が苦手な分野なだけなんですけどね。

またどうぞー。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。