スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日教組ってなに?

 先日、教師の組合(通称日教組)が集会のためにホテルの予約をしたら、右翼などのデモ活動が怖いのでホテル使わないでと拒否されたというニュースを見かけました。

 始めはそういうこともあるのかと何も考えずそのニュースを眺めていたのですが、ふと思った。


 何で教師の集会を右翼が妨害するの?

 いい機会なので調べてみました。

 

そもそも日教組とは?
 日本教職員組合の略。
 教員を含む公務員は、ストライキなどの抗議活動が出来ないため職員の権利を主張するためにある(らしい)。

何で右翼が敵対しているの?
・日教組は共産党員が多い。
・君が代や日の丸に反発している。
・自虐的な歴史教育など、現在の日本がボロボロなのは日教組のためとも言われている。

 など、もろもろの理由から。
 ちなみにほぼ設立当初から60年近く喧嘩してるらしい。

で、結局どっちが悪いの?
 閉鎖、排他的な性質と、別に個人の自由だと思われる君が代などの拒否活動を考えると日教組が真っ白というわけではないようです(ネットではかなり嫌われているらしく、検索するだけで様々なアンチサイトが引っかかるので興味のある方はお試しを)。

 右翼は右翼で、抗議したいならその組織に直接物申せばいいだけで、車を何台も集めて周囲の人間に迷惑かけてる時点で愚の骨頂。言論の“自由”っていうのは、最低限人に迷惑をかけないっていう前提の元での“自由”だと思います。

 今回の事件はホテル側を責める声が多数(まあ、企業としては当然)ですが、そもそもの問題は60年もかけて同じ議論を延々決着つけずにいる両組織のあり方ではないでしょうか。


 しかし、今回ニュースにならなかったら絶対に興味を持たなかったことを考えると、まだまだ世の中知らないことだらけですね。日々勉強。

テーマ : どういうことだ? - ジャンル : ニュース

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。