スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する

 人生を豊かにするサイドビジネスのススメ。

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書 し 4-1)ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書 し 4-1)
(2007/05)
島田 紳助

商品詳細を見る


 大御所お笑い芸人である島田伸介さんが、自らの経営哲学を語った本。お笑い芸人の経営哲学って一体なんだと、思わず人を足止めしてしまうタイトルの付け方に著者の“やり手臭”を感じました。

 現在出資した店が全戦全勝という恐ろしい記録を更新中のこの人。それでも、現在のビジネスを自分が楽しむためのサイドビジネスと割り切っているところが、成功の秘訣なのかもしれません。

 読みながら、これだけ成功しているのにまだお金が欲しいのかと思ってしまうこともありましたが、本書の中で、

 成功したのは当然のことやと思う。
 そう思いはするのだが、それでも時々ふと思うことがある。
 これはマグレとちゃうんか?


という考えを払拭するため、自分の能力を証明するためにビジネスをしていると書いていました。
 それを読んで、この人が成功している理由が、芸人だからなどというチープなものではなく、本人の思想・思考・努力の結果にしっかりと裏づけされたものなんだと確信することができます。というより思わされます。

 なんとも“やり手”な人です。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。