スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年6月17日注目記事

「『ドラクエ』シリーズのモンスターがカードゲームになった! 『ドラゴンクエストモンスターバトルロード』の先行稼働日決定! 」
 NARUTO、ムシキング、デジモンなどでおなじみのカード式アーケードについにドラクエが参戦。
 正直二番煎じどころか十番煎じもいいところだとは思うけど、楽しみではある。
 たぶんDSのドラクエジョーカーあたりのデータを流用するんだろうなぁ。ドラゴンボールやNARUTOは既存のゲームデータをそのまま流用してましたしね。発祥がアーケードのムシキングやラブアンドベリーは違いますけど。そう考えると、ムシキングのグラフィックはやたらよくできてたな……。
 亜種としてロックマンエクゼのカードの代わりにバトルチップ(キャラに装備させられるアイテムのデータが入ったミニメモリみたいなもの)を使うゲームや、フィギアを使うものなどもありましたが、できはピンきりでしたね。
 ドラクエもアーケード特有の要素なんかを打ち出してくれるとファンとしてはうれしいのですが。


「任天堂の米子会社、半導体の特許侵害で米社から提訴」
 やっぱ儲かってる会社はあちこちから目をつけられるのでしょうか。と、いうか最近やたらとソニーや任天堂がアメリカの会社から訴えられる話を聞くけど、気のせいかな?


「ブログを使って小学生の海外交流を支援するプロジェクト--MSなどが協力」
 子供同士の会話の通訳とかをして支援するのかと思いきや、「場」と「機会」を提供するだけのようですね。
 その二つが重要なのもわかるけど、こういった交流で一番のネックはやはり言語の壁だと思います。というよりそれさえどーにかしちゃえば(精度の高い翻訳ソフトなどを提供するとか)子供たちは勝手に交流を始めると思いますけどね。きっかけは作ってあげるべきかもしれないけど。なんかこう、交流はすばらしい!とか子供同士仲良くすれば平和だ!みたいないかにも頭でっかちな大人の発想であまり好きじゃないんですけどね、こういうの。

テーマ : ゲーム、アニメ、その他 - ジャンル : ニュース

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。