スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:アイデアマラソン発想法

 大切なのは、ただ続けること。

日経ビジネス人文庫 企画がスラスラ湧いてくる アイデアマラソン発想法 (日経ビジネス人文庫)日経ビジネス人文庫 企画がスラスラ湧いてくる アイデアマラソン発想法 (日経ビジネス人文庫)
(2004/01/07)
樋口 健夫

商品詳細を見る


 アイデアマラソンという、何らかの発想(アイデア)を一日一個以上ノートに書き続けるという発想法の入門書。アイデアマラソンについてはこちらが詳しいです。

 私は自分の発想やアイデアは、測量野帳に書き込むかGmailに携帯で送信するという方法で溜め込んでいますが、この本の著者ほどシステム化はしていませんでした。たしかに、これだけ集中し、形式化し、続けることが出来たならすごいことが出来そうな気がしてきます。

 この本を参考に、自分が現在行っているユビキタスキャプチャーについて、もう少しシステム化し、再読性を持たせ、閲覧性を高められないか考えてみることにします。

 自分にはオリジナルの発想なんて無理だとあきらめてる方、何とか発想をひねり出さないと評価してもらえない方などにお勧めの一冊です。文庫ですから、気軽に手に取ることが出来るのもうれしいですね。

読書時参考にしたブログ
情報考学 Passion For The Future
ティーの本のページ
加速度BLOG -新書主義-

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント

アイデアマラソン

こんにちわ。アイデアマラソンの考案者で、「企画がスラスラ湧いてくるアイデアマラソン発想法」(日経)の著者の樋口健夫です。私の本をご紹介いただきましてありがとうございます。アイデアマラソンの効果には、絶対の自信を持っています。ぜひとも開始・継続してみてください。
ご質問があれば、
http://www.idea-marathon.net/
を通じてどうぞ。
また、アイデアマラソンのトレーニングブログは
http://diary.jp.aol.com/ideamarathon/
です。
その他
(1)アイデアマラソン・ビジネスコラム
http://www.itmedia.co.jp/bizid/higuchi_index.html
(2)アイデアマラソンエッセイ全集
http://diary.jp.aol.com/marathonessay/
(3)アイデアマラソン恐怖百貨店
http://kyoufu-higuchi.justblog.jp/blog/
もあります。覗いてみてください。

はじめまして!
ご本人に書き込みをいただけるなんて光栄です!
ご紹介していただいたサイトも見てみたいと思います。
よろしくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出来る経営者と出来る社員の仕事術「MindManager」

頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか?そんな悩みを解決する方法があります!それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。あなたの仕事、そして人生を変えるマインドマップソフトMindManager(マインドマネージャー)を紹介します。マ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。