スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:法人税申告書の書き方がわかる本

 救世主。

法人税申告書の書き方がわかる本法人税申告書の書き方がわかる本
(2008/01/18)
小谷 羊太

商品詳細を見る


 久々に実家に帰ったら、なぜか実家の事業の法人税関連書類を書く羽目になりました。なんでじゃ。

 簿記3級の勉強をしようとして第一章でつまづいた記憶のある私にとってハードルの高すぎる相手でしたが、この本を読みながら時間はかかりましたが何とか書き上げることができました。ありがとう救世主。

 会社が小規模であればあるほど、書くための項目は減ってくるのでほとんど一章二章を読むだけで書類は完成します。必要に応じて三章四章を読むという流れになるのでしょう、多分。

 書き上げたといっても所詮は素人の付け焼刃、多分ぼろがボロボロでてくるのでしょう(冗談にならない)。これを機に会計の勉強をするのもいいかもしれません。

 それにしても、しんどかった……。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。