スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:右脳でわかる!会計力トレーニング

 わかってきたかもしれない。

右脳でわかる! 会計力トレーニング右脳でわかる! 会計力トレーニング
(2007/03/24)
田中 靖浩

商品詳細を見る


 会計を勉強するための読書シリーズ第三段。

 色分けされた図をみることで、会計の基礎を感覚で(右脳で)理解しようという趣旨の本です。

 これがまたわかりやすい!
 今までなんとなく分かった気になってきた決算書に対する認識が、カチッとはまるべき場所にはまった気がします。感覚なので正しいかどうかは分かりませんが。

 そう、この本の問題は、自分が感じているものが正しいものなのかどうかわからないという点でしょう。すぐに、他の会計入門書や経済新聞などを読んで実際の会計に当てはめることが出来るか試すことが必要だと思います。私も早速次の本にトライしてみるつもりです。

 今まで、どんなに“入門”と書かれた本を読んでみても会計は分からなかったという人に、自信を持ってお勧めできる一冊です。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。