スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「できる人」の聞き方&質問テクニック

 本当はいつだって不安。

「できる人」の聞き方&質問テクニック?なぜか、「人に好かれる人」の技術と習慣「できる人」の聞き方&質問テクニック?なぜか、「人に好かれる人」の技術と習慣
(2006/03/18)
箱田 忠昭

商品詳細を見る


 私がパソコン教室で一番苦手としている時間が、授業の合間に入れる休憩時間。

 正直、何をしゃべっていいのかわからない。

 基本的に自分の倍以上の年齢の人たちばかりなので、趣味が合わないとかそんな次元の話ですらない。知らない国に行って現地の人たちの言葉を聞いているような気分。けど、黙っているわけにもいかない。

 そんな時によくつかうのが、“聞き役”に徹するという手段。

 基本的に、7~8人の生徒さんたちがいっぺんに会話をしているもんだから、かならず一人か二人、誰も聞いてないのにしゃべり続けている人がでてくる。その人の話を聞く、相槌を打つ、ちょっとだけコメントをする、そしてまた聞く。

 そうして毎日を乗り切っているのですが、これで相手が満足しているのか常に不安です。嫌われてたら、陰口を言われてたらといつも胃が痛くなりそう。食欲ありすぎて困っているので実際は痛くなってないんですけどね。

 少しでも聞き取りのスキルを手に入れるため、こういった本を手に取るのですが、ああすればよかったこうすればよかったと過去を再生し続けながら読むので、頭に入りにくいことこの上なし。けれど、その反省が明日につながると信じて今日も話を聞くことにします。

 問題は、おとなしい、ひっそりとした生徒さんとタイマンで話さなきゃいけない時なんですが……。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。