スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:情報は一冊のノートにまとめなさい

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
(2008/03/12)
奥野 宣之

商品詳細を見る


 私は現在コクヨの測量野帳(スケッチブック)を手帳として愛用しています。2007年の10月から書き始めてすでに6冊目。それなりに表記方法も、活用方法も確立してきたのですが、まだまだ物足りなさを感じます。

 そんな中、この本に出会いました。すでに手帳を愛用している人には更なる発展を、いまだ持っていない人には新たな世界(大げさな表現ではなく、手帳を持つと自分の能力が1.25倍にはなりますよ、ほんと)がひらけます。

 日付の表記やパソコンとの連携など、以前紹介したアイデアマラソンに近い印象をうけます。しかしアイデアマラソンがあくまでアイデアの表記のために手帳(またはA5ルーズリーフなどなど)を使用しているのに対し、この本で提唱しているのはポケットに収まるサイズの手帳を、どうやったら最大限活用できるかという手帳そのものに対する方法論です。

 わかりやすく言うと、

 
 “手軽にこだわれる安い手帳”の作り方


のレシピ本。

 一冊の手帳をこれでもかと使い倒すためのノウハウが散らばっていて、どれもこれも試してみたいものばかり。この本を読んで初めて手帳を持つ人にとっては幸せな手帳ライフが約束されることでしょう。

 唯一の問題点は、索引の作成に手間がかかりすぎることでしょうが……どうすればいいんでしょう。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。