スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:高校数学とっておき勉強法

高校数学とっておき勉強法―学校では教えてくれないコツとポイント (ブルーバックス)高校数学とっておき勉強法―学校では教えてくれないコツとポイント (ブルーバックス)
(1999/02)
鍵本 聡

商品詳細を見る


 大学の勉強をしていてつまづくのは高校数学の知識が不十分だからではないかと思い立ち、手にとってみた一冊。

 この本は数学の内容ではなく、勉強方法そのものを解説しています。

 高校で習う数学を4種類(A,B,Cとかじゃないですよ)にわけ、それぞれの性質とアプローチ方の違いを詳しく示しています。漠然と高校の授業をうけてたとき、あっさり点が取れてた内容とそうではなかった内容の違いが、この解説ではっきりわかることができました。なるほどねぇ、だから数列とか苦手なのか俺。

 全体的に感覚(フィーリング)の部分が強い内容になっていますが、もとから数学って感覚的なものなのかもしれません。数列、勉強するかぁ……。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。