スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:だまされる脳

だまされる脳―バーチャルリアリティと知覚心理学入門 (ブルーバックス)だまされる脳―バーチャルリアリティと知覚心理学入門 (ブルーバックス)
(2006/09)
日本バーチャルリアリティ学会VR心理学研究委員会

商品詳細を見る


 マトリックスやスパイキッズなどで有名な、バーチャルリアリティ(以下VR)の解説書。

 VRと聞くと、どうしても映画などエンターテイメント系が頭に浮かぶのですが、本書はそれよりかなり踏み込んで、学習効果を挙げるためのVRや、メンタルの治療に使用するためのVRを紹介しています。

 そして、そもそもなんでVRを私たちは“リアル”だと感じるのか? といった疑問から解説が入るので、特に悩むことなく(解説内容は悩むくらい難しいですけど)読み続けることができました。たぶん、今まで脳に関する本を読み続けてきた効果もあったんだと思います。

 ゲームやソフト、ホームページなどを作るにあたって、こういう知識が活かすことができたら面白いなぁ。それにはまず勉強あるべし。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。