スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評「一冊のノートで 始める力 続ける力をつける 」

一冊のノートで始める力・続ける力をつける―人生も仕事もうまくいくアイデアマラソン発想法一冊のノートで始める力・続ける力をつける―人生も仕事もうまくいくアイデアマラソン発想法
(2008/03)
樋口 健夫

商品詳細を見る


 アイデアマラソンの著者が書いた、ノート術というよりは、ノート論としたほうがしっくりくる内容。

 そもそも、なぜノートをとるとタイトルのような力がつくのか、どう書けばいいのかといったノウハウは最小限に抑えられており、どちらかというと著者のビジネス論がメインであるように感じました。

 昔ホリエモンの本を読んだときも思ったのですが、個人のビジネス論は読み物としては面白いのですが、いまだ学生の身としてはあまりピンとこないのが正直なところ。それゆえ、読了感は少々物足りなさがありました。

 アイデアマラソンではないですが、毎日手帳に記録や思いついたことを書き溜めている私としては、ノウハウが読みたかったです。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。