スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:工作少年の日々

工作少年の日々 (集英社文庫 も 24-2) (集英社文庫 も 24-2)工作少年の日々 (集英社文庫 も 24-2) (集英社文庫 も 24-2)
(2008/01/18)
森 博嗣

商品詳細を見る


 読んでいて、にたにたしながらガレージで模型を弄繰り回している著者の姿が目に浮かびました。

 趣味人の本。工具や工作やその対象について、言いたいことを言いたいように書き綴ったような、そんな不思議なエッセイ集です。

 この本を読んでいると、自分も何かうちこんで作ってみたいと思えてくるから不思議。基本的に自発的にやることが趣味だと思っているので、人の意見を読んでそれに感化されるなんて自分の中では珍しいパターンです。

 まずは消しゴムを買ってきましょうかね。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。