スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストラクター日記:検索サイトの説明

 検索サイトの説明をするとき、教科書に書いてあるキーワードをそのまま説明するより、各自興味のあるキーワードを日常の会話(うちの教室は1時間ごとにお茶飲み休憩があり、そのとき雑談をよくする)からリサーチして、事前に仕込んでおいた方が相手の反応がいい。

 また、季節にあったキーワード(春:桜、夏:海開き、秋:紅葉、冬:雪)などを、教えた時期に合わせて検索してもらうと反応がいい。

 地図検索は、GoogleにするべきかYahooにするべきか迷う。

テーマ : パソコン教室 - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。