スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本

仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
(2007/07/14)
米光 一成

商品詳細を見る


企画をたて、メンバーを集め、上司を説得し、成果をあげるまでをRPGの進行にたとえてその攻略法を紹介した本。

本書の内容とはまったく関係ありませんが、ゲームの攻略本って中途半端に役に立たないことが多く、自分の中で非常にイメージが悪い(アルティマニア系を除く。あれだけ分厚くて内容薄いと詐欺ですが)。


○○マップ


本書ではマップという言葉がキーワードになっています。
マップと聞くと最近流行のマインドマップが思い浮かびますが、もっとテキストメインの分散型なマップです。

マインドマップが樹木(ツリー)型なら、本書のマップはバブル型といった感じです。私にはこちらのほうが向いているかもしれません。マインドマップはどうも、書いてそれで満足してしまうことが多く見直して修正してといった“手を加える”ことをしないことが多いですが、こちらだと追加や削除は好き勝手に出来るため使い勝手がよさそうです。


ドット絵という名の挿絵


この本の何よりの特徴は、表紙と挿絵に使われているドット絵です。
PTバランスは少々攻撃力に偏りすぎている感が否めませんが(僧侶が過労死しそうなレベル)。ゲーム好きに取っては非常に好感が持てます。

他の学習用テキストも、ドット絵で挿絵描いてくれないかなぁ。RPGツクール使えば、簡単に描けそうな気がします。著作権とか大変でしょうが。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。