スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:お留守バンシー

お留守バンシー (電撃文庫)お留守バンシー (電撃文庫)
(2006/02)
小河 正岳

商品詳細を見る


純粋培養型王道ファンタジー。

直球ストレートな設定と、まさにライトなノベルと呼ぶにふさわしいストーリー展開が魅力です。私の大好物。
人間の論理とちょっと違う、人じゃない人たちの論理感なども読み応えを感じます。

しかし、あまりにも王道のど真ん中なため設定やストーリーに関して語りづらいのもまた事実。

ちょっと重たい内容の話や勉強で疲れたあとに、癒しを求めて読むと潤います。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。