スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくたちも妊娠できますか? 平凡な日常を驚きの世界に変えるQ&A

ぼくたちも妊娠できますか?―平凡な日常を驚きの世界に変えるQ&A (ハヤカワ文庫NF)ぼくたちも妊娠できますか?―平凡な日常を驚きの世界に変えるQ&A (ハヤカワ文庫NF)
(2006/04)
ビル ソーンズリッチ ソーンズ

商品詳細を見る


本書のような科学系Q&A本を読んでいると、いかに自分が狭い視野で物事を見ているのか思い知らされます。

この本の中で取り上げられている質問はどれも日常の中によく見る光景であり、またはちょっと疑問には思うけどそういうものだと決め付けてしまっているものばかり。特別な経験をした人しか思いつかないような質問は一切ありません(特定の人しか望んでいないような質問、ならありましたけど。タイトルとか)。

これは何だろう? や、これは何故だろう? という疑問を持つことができる。これこそが科学であり、学問ではないのかと思います。
前に読んだ本とは違い、ひとつの質問に対して回答はひとつなのも、読みやすくて好感が持てました。そのかわり、前に読んだ本にあったような、複数の視点からひとつの問題を考える楽しさはありません。

日常で少しでも不思議に思うことがあったら、すぐメモするなりして忘れないようにして、調べてみる癖をつけたいと思います。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。