スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標を成し遂げる方法

 どうにも授業が忙しくてゲーム作りのための時間が足りない。
 勉強よりもゲームが楽しくて何も作れない。

 よくある話です。というか見に覚えのありすぎる話です。
 そんな状況を、やる気とか根性とか、精神論だけでなく「技術」として何とかして見よう。そう思い色々調べて見た結果おもしろそうなものを見つけたので紹介します。

仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法 仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法
デビッド・アレン、森平 慶司 他 (2001/09)
はまの出版

この商品の詳細を見る



 GTD「Getting Things Done」とは、上記のデビット・アレンという人が書いた本で紹介している最近注目されてる仕事術です。

 勉強もそうですが、従来作業っていうものはいまいち終わりが見えない、どこまでやったらいいのかわからないというものが多すぎます。
 そんなときに、スケジュール帳などで無理に予定を立ててもうまくいくはずがありません。そもそもその予定がいつ終わるのか、見通しがたってないんですから。

 そんなときに役に立つのがこのGTD。GTDはツールを提供するのではなく、既存のツールを(スケジュール帳ならそれを、メモ帳ならそれを)使って今までうまく管理できなかった予定を管理するにはどうしたらいいのか、という理論を紹介しています。もちろん精神論ではなく、ちゃんとした実戦形式の方法論です。

 詳しくは、「はじめてのGTD」というサイトに詳しくまとめられているので、そちらを見てみてください。

 忙しい忙しい毎日つぶやくのは簡単ですが、どうしたら忙しくても予定をこなすことができるようになるかを考えたほうが健全ですよ、ね。(紹介:BASARA)

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。