スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークル用メモ

現在サークルでCG版強化練習中。これは、そのためのメモ書き。

準備運動(絵を描く前に)


  1. 絵を描くための用紙を10枚ほど用意

  2. A4用紙一枚に、丸と線をひたすら描く(三分)
    これは、主に絵を描く前の準備運動です。人間の指は、字を書く程度ならともかく、絵を描くような複雑な動きをいきなりトップギアで行えといわれてもできません。まずは、指にこれから絵を描くんだと伝えてあげましょう。ただし、三分以上かけてだらだらやってもしょうがないので、すばやく正確にを心がけてください。


練習内容(フルセット)



  1. Pose Maniacsにある「手ビューワ」を利用し、手をスケッチ(三分)
    おそらく絵を書き始めたころの人はすべて、手を描くことを何らかのデフォルメでごまかした記憶があるでしょう。最初はそれでもいいかもしれませんが、指で表現できることは多いので描けるにこしたことはありません。練習あるのみ。
    ちなみに慣れてくると片手を1分30秒で描いたあと、脳内変換で左右反転して反対の手も描きます。これができるようになると、自分の利き腕ではないほうを常に参考にしながらキャラクターの手を描けるようになります。

  2. 同じくPose Maniacsにある「30秒ドローイング」を利用し、90秒切り替えで人体のスケッチを行う(六分)
    合計4つのポーズをスケッチすることになります。すばやさが命です。本来は30秒でやるらしいですが、我らのようなへたれには不可能です。半年後にはトライしたいですが。

  3. 上記と同じように、次は「ランダムポーズ」を利用して、書きやすそうなポーズを探し出し、それをじっくりスケッチします(三分)
    90秒でかけない人は、結局一体もまともにスケッチできないままで終わってしまいます。そうならないために、3分かけてゆっくりと一体を描く練習も行います。余裕のある人は、もちろん左右反転も描きましょう。

  4. 写真(私や他の絵師が持ち寄ります)をもとに、人物画を萌キャラ化して描く(十五分)
    メインイベント。ただし15分しか時間はありません。今まで散々早く描かされてきた経験を生かしましょう。使用する写真は今のところ全員の好みで決めていますが、スクリプトでも書いてランダムで選択されるようにする予定です。

この練習内容を、それぞれ描き終わった後見せ合い意見の交換を行うなどの時間をとるので、大体30分1セットで行います。その後、少々休憩を取り再び繰り返すか、飽きないように萌イラストの練習だけを繰り返します。

今後とにかく描け。なども練習メニューに取り入れたいと思います。
おそらく、一ヶ月サークル以外でもこれを繰り返すことができれば驚くほど上達することまちがいなしです。

ちなみに、なぜ30分と1回の練習を短くしているかというと、現状イラストの練習をしようとしている人間がシナリオ担当やプログラマばかりで、他の作業もこなさなければならないからです。CG専門の人が、今後増えてくれることを願います。

参考資料


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。