スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Ruby]フォルダ内の画像をランダムで選択して表示するスクリプト

先日書いたイラスト練習法で使用するスクリプトをRubyで書きました。

起動すると、WindowsXPに標準でされている「画像とFAXのビューア」が起動して、ランダムに選択された画像が表示されるだけのシンプルなスクリプトです。

dr = Dir.pwd
files = Dir.glob("**/*.jpg")
fullname = dr.to_s + '/' + files[rand(files.size)].to_s
pass = fullname.gsub("/" , '\\')

system('C:\WINDOWS\system32\rundll32.exe C:\WINDOWS\system32\shimgvw.dll,ImageView_Fullscreen ' + pass)


わずかに五行。しかし、このプログラムを書くのに異様に手間取ってしまいましたよ。
なんせ、この画像とFAXのビューア、使用がよくわからない。調べると、どうやらDLLらしいといういことまではわかったのですが、外部から制御できるのかも謎。
結局自作でビューア作ったほうが早かったんじゃねと思えるほど時間がかかってしまいました。うーん、未熟。

ちなみにexe化して、コマンドプロント画面が開かないようにもしました。需要があるようなら配布します。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。