スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Ruby]フォルダ内画像ランダム表示ツール

先日書いたスクリプトですが、あまりにも適当だったので、少々手を加えました。

以下がそのコード。
#!/usr/bin/ruby

dr = Dir.pwd
files = Dir.glob("*.{jpg,JPG}\0**/*.{jpg,JPG}\0**/**/*.{jpg,JPG}")
fullname = dr.to_s + '/' + files[rand(files.size)].to_s
pass = fullname.gsub("/" , '\\')

system('C:\WINDOWS\system32\rundll32.exe C:\WINDOWS\system32\shimgvw.dll,ImageView_Fullscreen ' + pass)


フォルダ内に入れて起動すると、拡張子がjpgかJPGのファイルを二階層下までのディレクトリ内から検索して、ランダムでWindows標準のビューワで表示します。うん、シンプルっていうか、あんまかわってないですね。

一応需要があるかわかりませんが、exe化したので配布します。
フリーソフト:RandomViewer(zip形式)

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。