スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Ruby]RandomViewerをまたまたアップデートしました

サークルメンバーにツッコミを入れられたため、RandomViewerをJPGに関連付けされているビューアで画像を開くようにしました。いや、最初からそうしておけよって話ですが。

フリーソフト:RandomViewer(zip形式)

シェルを使用して開いているため、コンソール画面が一瞬開いて閉じますが、仕様です。気にしないでください。むしろ消す方法を知っている人は教えてください。

以下、ソースコード
$KCODE = "s"

files = Dir.glob("*.{jpg,JPG}\0**/*.{jpg,JPG}\0**/**/*.{jpg,JPG}")
fullname = files[rand(files.size)].to_s
imgpass = fullname.gsub("/" , '\\')
system("start #{imgpass}")

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。