スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vimを使ってみることにしました

普段Rubyのスクリプトを書くのにRDEという統合開発環境(以下IDE)を使っていたのですが、数行程度のスクリプトでIDEを利用するのも少し馬鹿らしい。
それに、開発がだいぶ前にストップしているので、今後使い続ける不安もあります。IDEとしても貧弱です。

そんな時、サークルメンバーにVim可愛いよVimと薦められたので、とりあえずいじくってみました。

使用したのはこちらのgVimと呼ばれているもの。
KaoriYa.net

見た目があまり好きではなかったので、こちらの設定を参考に少々いじくってみました。
Vim初心者的導入メモ 2/3 「vimrc設定」編 - ナレッジエース

VimでのRuby実行に関しては以下のサイトを参考にしました。
VimでRubyスクリプトの実行と結果のプレビュー表示 - ナレッジエース

使い方に関しては、こちらのページを参考にしました。
Vim講座1 - think and error

おっかなびっくり触ってみた感触としては、インサートモード(テキスト入力モードみたいなものです)で使う分には他のエディタとそれほど違いはありませんし、他のモードでのコマンドの使用法もちょっとづつ覚えていけばよさそうです。

問題があるとすれば、.rbファイルの保存したディレクトリの名前に半角スペース(Program fileとか)が入っていると、Vimから!ruby %で起動するとエラーが出てしまうことです。Vimから起動しないなら普通に動くので、それでいいじゃんという意見もありますが。

Vimの設定でオススメのものや、こういったプラグインが使いやすいよ!というご意見がありましたら教えてください。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。