スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナリオ製作の糧に

冲方式ストーリー創作塾 冲方式ストーリー創作塾
冲方 丁 (2005/06/02)
宝島社

この商品の詳細を見る


 ライトノベルで活躍(?)している沖方 式(蒼穹のファフナーの原作者)が、自分の小説を書く際のノウハウをポップな語り口調で書き記した本。
 いわゆる文章作成のためのノウハウ本(文章読本という)は、基本的に過去の文豪たちのテクニックの紹介や解説など、かなり高度なレベルでのノウハウ本しかなく、初心者にはとっつきにくいが、この本はとりあえず書いて見たい!と思った人が手軽に読めるように書かれている。

 実際に過去に自分が書いた小説をどういったプロセスで書き記したか丸ごと載っていることも興味深いが、それ以上に実際に書くにあたって、いろいろと考えてしまう人に「まずはパロディでも何でもいいからとりあえず書いて見よう!」と明快に答えを打ち出すスタイルがとてもおもしろい。
 さらに、実際にかなりありそうな”周囲からの心無い一言”に対して、個別に対応策を提示しているのも初心者にとってはかなり心強いはず。
 おしむらくは、その軽すぎる文体ゆえに文章そのものに関するノウハウは少なかったように感じるが、それはまあ、自分で書くようになってから他の文章読本を読めばいいだけ。
 書いて見たいけど何からやっていいのかわからない!という人にはお勧めの一冊。(紹介:BASARA

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。