スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Ruby]RandomViewerをちょっと書き直し

あまりにも適当に変数無駄に作ったりぺけぺけ作っていたのが気になったので、コードをちょっと書き直し。

$KCODE = "s"
require 'vr/vruby'

def search_jpg
files = Dir.glob("*.{jpg,JPG}\0**/*.{jpg,JPG}\0**/**/*.{jpg,JPG}")

if files.empty?
VRLocalScreen.newform.messageBox('JPGファイルが見つかりません', 'error', 0)
return
end

system("start #{files[rand(files.size)].to_s.gsub("/" , '\\')}")
end

search_jpg

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。