スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評]はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
(2008/12/24)
デビッド・アレン

商品詳細を見る


二年ほど前に仕事を成し遂げる技術という本を書評しましたが、その新訳本が出たのでご紹介。

GTDというタスク管理法のすばらしさとともに、翻訳者が違うだけでこれほど読みやすさに差が出るのかと驚く一冊。以前の翻訳は、本当に読みづらかった……。

GTDは何かというのは、こちらのサイトが参考になります。

誠 Biz.ID:Getting Things Done(GTD)まとめ

ようは、タスクを思いつくだけ書き連ねて、そのうち次の行動に移せるものをピックアップする技術、とでもいいましょうか。

一つ一つの作業は単純だけど、それが重なるとどれから手をつけていいのか、どれから手がつけられるのか悩むものですが、GTDを実践していくと取り合えず今何ができるのかというのが明確になり、作業を進めることができるようになります。

しかし、以前出版した本は翻訳文が非常に読みづらく、ネット上の情報をつなぎ合わせて実践したほうがやりやすいため原書を読んだ人というのは多くはありませんでした。本書が登場したことで、GTDに対する理解もよりいっそう深まるはずです。

作業量が多く、何から手をつけていいか分からないと悩んでいる人にお勧めの一冊です。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。