スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評]楽しいRuby

たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミングたのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング
(2006/08/05)
高橋 征義後藤 裕蔵

商品詳細を見る


ようやく最初から最後まで読了できました.

今まで手にとっても「つまみ食い」がせいぜいで,完全に読み切るということができなかった本です.

それは私の知識があまりにも乏しいということも原因にありますが,序盤の初心者向けの記述と,中盤以降の記述にあまりにも難易度の隔たりがあることが原因のように思えます.

正直この本は,初級者向けのRuby本を何冊か読むか,ネット上のRuby入門を一通りこなした後で,個別のクラスメソッドはどんなものがあるのかを知るために利用するのが一番効率がいい気がします.

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。