スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[研究室活動記録]サーバーをruby色に染める

研究室に配属され、サーバの管理人になってからはや一ヶ月。
ハードの不具合でまともに管理人らしい事を出来るようになってから、いじくれる時間を見つけては触り続けていますが、まだまだ理想の環境には程遠く。

これから何をするのか、どこまでやったのかをメモするようにします。一応研究ノートはつけてますが、混ざる。

選択したサーバはCeotOS5.4。理由は、触ってみたかったから。

現在は研究室内のネットワークにせつぞくしていないと接続できないが、今後は鍵方式のみのログインを許可する事にして、外からの接続を可能にしたい。夜中に急に思い立った作業ができないって、不便。

研究室内のコミュニケーション用にデュラララ風チャットを設置したが、議論には向かなそうなのでIRCにチャンネルを用意。これとMLが、これからの主な連絡方法になる予感。

サーバーは最小限の活用にして、無料で少し広告がつく程度で利用出来るサービスがあるなら積極的にそちらを使う事とする。引継ぎや管理コストを考えて。
今のところ、ML、IRC、wikiは無料のwebサービスでいいんじゃないかと考え中。

研究室のホームページは徳島県のCMSを使う予定。何故なら使ってみたいから。
現在インストール作業中。今のところ大きなトラブルはなし。

大学内のネットワークが完全にブラックボックスなところが、目下のところ不安要素ではある。が、対処法は知っていそうな教授に話を聞く位か。GWがあけたら聞いてみよう。

テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。