スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dって、おいしい?

先日書いた記事と同じく、携帯ゲームに関する興味深い記事を見つけたので紹介。

「東芝、携帯電話で家庭用ゲーム機並みの3D描画ができるLSIを開発」

 ようするにPS2並みの3D描写が携帯で出来るようになったってことなんでしょうけど、ふと思う。

 携帯に3D機能って、欲しい?

 DSが売れてPSPが伸び悩んでるのも、ゲーム機の描写能力うんぬんより、遊んで楽しいゲームがあるかが問題だった気がするのですよ。
 ぶっちゃけ、携帯の小さい画面で3Dがきれいに表示されてもなぁ……といった感じ。
 もしスマートフォンが一般的になってでかいディスプレイがデフォになるのならすごい有用な技術だとは思いますが(というかその時点でもう電話が出来るPSPになってる気がする)、現状ではそこまでの画像処理能力が必要か疑問に思います。
 まあ、環境が整うことで新しくそれにマッチしたゲームが生まれる可能性もあるので、一概には言えないでしょうが。


 確実にわかっているのは、その新しい3Dゲームを落とすときはとんでもないパケット代がかかりそうってことだけです、ね。

テーマ : ニュース - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。