スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメのえほんを読んだ

デジカメのえほん デジカメのえほん
早坂 優子 (2002/09)
視覚デザイン研究所

この商品の詳細を見る


ゲーム製作の素材として、前々からデジカメに興味があったので軽い気持ちで読んで見たらすごくわかりやすく書いてあって、デジカメを持ってない私でも楽しく読めたので紹介(駄目じゃん)


この本の位置づけとしては、入門の入門、チュートリアルのためのHow to本といった感じで、細かいテクニックを網羅しているというよりは、「こんな撮り方もあるよ?」という具体例を、実際に写真と言う形で見せてくれている本です。

文章は少なく、その分撮り比べといった形で、様々な見せ方や撮り方を知ることが出来てかなり興味深かったですね。

まあその分、手元にデジカメがないと無性に写真がとりたくなっても悶々とした時間をすごすしかないというジレンマがひどかったけど……。

デジカメは買ってみたけど、いまいち使いこなせてないような……なんて悩んでた人にはお勧めの本だと思いますよ。 もちろんデジカメ持ってなくたって楽しかったですよ!(負け惜しみ)

テーマ : いろんな写真 - ジャンル : 写真

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。