スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gメイルをファイルフォルダに

ゴキなメール


いくつか持っていたメールアドレスを全てGmailで見れるように一元化したのですが、せっかく様々な機能を持ったGmailを使うので活用しようと色々調べたら、ローカルドライブと同じ感覚でファイルをGmailの3GBもある空き領域に保存できるツールがあったので紹介。

まずは、以下のサイトからGMail Driveというソフトをダウンロードします。

「GMail Drive shell extension」

その後、以下のサイトから日本語化パッチをダウンロードします。

「Gmailツールの日本語化パッチ」


これで準備は完了。
ダウンロードしたパッチフォルダの中にある、「GMailFS111j.exe」というファイルを、落としてきたGmail Driveのフォルダの中に入れて、実行した後、Step upファイルを実行するだけです。

実際に試してみたところ、私の回線速度が遅すぎるという理由もあるのでしょうが、快適とは言いがたい速度でしたが、自由に使える容量が2GBほど増えたと思えば悪くない印象です。
ちなみにUPされたフォルダはGmail内では自分に当てて送られた添付ファイルという扱いになっているので、他のパソコンからも自由に落として使用できるのはすばらしいですね。

まあ、10MBまでしか送れないという弱点にさえ目をつぶれば面白いツールだと思います。

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。