スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「未来ノート」で道は開ける

「未来ノート」で道は開ける!「未来ノート」で道は開ける!
(2008/07/24)
渡邉 幸義

商品詳細を見る


大学ノートをここまで使い倒している人を初めて見ました。

「未来ノート」と名づけられたそのノートには、一日の予定から、タスク、発想、知識などが一冊にまとめて記入されています。

一冊のノートに一元化することは、「情報は一冊のノートにまとめなさい」と通じるものを感じます。
「一冊のノート」は小型のA6前後のノートを推奨していましたが、本書で使用しているのは大学ノート(B5)というのが二冊の違いですね。
本書の著者が会社の社長なので、一般の人よりこなさなくてはならないタスクが大量にあるためノートは大きくならざるえないのかもしれません。

ポケットサイズの手帳を愛用している私には、本書のノート術はあまり参考になる内容はありませんでしたが、毎月使い切るノートの一枚目にその月に達成するタスクを記述したり、レコーディングダイエットのように一日の食事で得たカロリーを記録して体調管理をするなど、いくつか試してみたいノウハウを発見。

目指せ手帳マスター。

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
(2008/03/12)
奥野 宣之

商品詳細を見る

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

脳を活かす勉強法

脳を活かす勉強法脳を活かす勉強法
(2007/12/04)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


脳科学者である茂木健一郎氏の勉強法。

この人が書いた本の強みは、自身が高名な脳科学者であることです。
脳の働きをもとにした学習法には、やはり他の本にはない説得力を感じます。

ただ、説得力はあるのですが、内容自体は最近はやっている勉強本と比べて新しいことをいっているものはありませんでした。
今まで勉強法の本を読んだことがない人には読みやすくオススメです。

私にとって今のところ勉強本で一番は「グーグル化」です。さまざまな著者の本を読むたびに、改めてこの本の内容の濃さに驚かされます。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

書評:すごい勉強法

すごい「勉強法」―読む書く覚える短時間のやり方 (知的生きかた文庫 た 30-5)すごい「勉強法」―読む書く覚える短時間のやり方 (知的生きかた文庫 た 30-5)
(2007/12)
高島 徹治

商品詳細を見る


概要


 50歳からの頭がよくなる体験的勉強法の著者が書いた、全年齢対象版勉強法の本。

こんな人にお勧め


 50歳~が気になってはいたが、自分はまだ若いし……と思っていた人。

感想


 年齢や脳に関する解説はないが、この著者が提案する勉強法だけを知りたい人にはこちらの方がお勧め。

 ちなみに書いてある方法論についてはほぼ共通でした。読むならどちらか一方でOKでしょう。

 個人的には、文庫本サイズということもあって本書の方をおすすめします。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

書評:STUDY HACK!

STUDY HACKS!STUDY HACKS!
(2008/02/28)
小山 龍介

商品詳細を見る


概要


 勉強に役立つ道具や方法論を、細かく分類して紹介している。

こんな人にお勧め


 ライフハックが好きな人。電子機器を使った学習方法に興味のある人。

感想


 ものすごいまっとうなライフハック(日常をよりよくしてくれる小ネタ)の本。一時期量産されていたのですが、最近はほとんど見かけることはなくなりました。まあ、ブームというのはそういうものですね。

 内容としては、ライフハックを日頃から収集している人にとっては見慣れたものが多く、あまり得るものはありませんでした。

 けれど、それを実践しているかどうかは別ですけどねぇ。特に「人に教える」というハックは数日前からインストラクター日記をつけ始めた私としてはとても興味深い内容でした。

 まだ成長の実感はないんですけどねぇ。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

書評:心が大きくなる坐禅のすすめ

心が大きくなる坐禅のすすめ―自分をもっと元気に、強くする法 (知的生きかた文庫 な 32-2)心が大きくなる坐禅のすすめ―自分をもっと元気に、強くする法 (知的生きかた文庫 な 32-2)
(2007/09/20)
中野 東禅

商品詳細を見る


概要


 坐禅の基本的な方法(というか、姿勢や呼吸法など)や、日常生活の中で行える坐禅を紹介してくれる読みやすい本。

こんな人にお勧め


 坐禅に興味がある人。京極夏彦の鉄鼠の檻を読んで気になってた人(私です)。

感想


 別にストレスがどうのこうのというわけではなく、京極夏彦の小説「鉄鼠の檻」を読んでから坐禅というものが気になっていたので、まずは気軽に読めそうな文庫を手にとって見ました。一応本屋で平積みになってましたしね。

 本書で薦めているように、まずは五分だけ試してみましたが集中して呼吸を深く座っていると、確かに頭の中がすっきりしてきます。

 ただ、これが坐禅の効果なのかただ単に呼吸が深くなったことで酸素の供給量が増えたためにおきた現象なのかいまいちはっきりしないんですけどね。

 もうちょっと試してみるつもりです。心が広い人間って、どんな人間なんだろ。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

書評:頭がよくなる本

トニー・ブザン 頭がよくなる本トニー・ブザン 頭がよくなる本
(2006/09)
トニー ブザン

商品詳細を見る


概要


 マインドマップの著者が、勉強のために脳をどう使えばいいかを解説した本。もちろんマインドマップにも触れている。

こんな人にお勧め


 マインドマップを勉強に使いたいが、どう活用していいかわからない人。

感想


 なんて直球ストレートなタイトル。

 勉強のためのマインドマップが紹介されていると聞いて読んでみました。

 どうやら、復習にこそマインドマップの真骨頂のようですね。復習のさいにまたマインドマップを使うなど、とても興味深い内容でした。

 けどまあ、少々宗教というか、マインドマップ万能観が前面に押し出されているのがちょっと鼻につきます。まだ私が実感していないだけで、それだけすばらしいものなのでしょうかマインドマップは……。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

書評:ザ・マインドマップ

ザ・マインドマップザ・マインドマップ
(2005/11/03)
トニー・ブザンバリー・ブザン

商品詳細を見る


概要


 マインドマップという、発想・記憶の力を伸ばすノート作りの教科書

こんな人にお勧め
 いまいち学習の成果が上がらない人。もっと勉強の効率を伸ばしたい人。

感想


 今まで試してみたいと思いつつも実行に移せなかったのですが、学習に向いていると聞いてとりあえずどんなものか学んでみることに。

 絵と放射線状にキーワードを配置するノートっていうのは、非常に興味深いですね。一応フリーソフトのマインドマップ作成ツールは使っているのですが、イラストを自由に配置できないのが難点。やっぱ手書きのほうがいいのでしょうか。

 方法と理論は大体わかったので、あとは日常の勉強で使ってみることにします。

テーマ : ブックレビュー - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。